Menu
(0)

Search

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編、撮影快調 ─ ロック様&カレン・ギラン、恋するティーンエイジャーになる

https://www.instagram.com/p/BvasD_qhNLv/ スクリーンショット

2017年製作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編映画(タイトル未定)は順調に撮影が進められているようだ。

前作に続いて主演・製作を兼任するロック様ことドウェイン・ジョンソンが、撮影風景を捉えたメイキング写真をInstagramにて公開している。


『ジュマンジ』シリーズでドウェインが演じているのは、主人公の高校生スペンサー(アレックス・ウルフ)がゲームの世界に飛び込んだ後の“アバター”であるスモルダー・ブレイブストーン博士役。続編は前作の展開を継承し、マーサ(モーガン・ターナー)の“アバター”であるルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン)とゲームの世界でも恋愛模様を繰り広げることになりそうである。

ドウェインは新たな衣裳に身を包み、カレンとの2ショット写真を投稿。「僕たちが恋する不器用なティーンエイジャーに見えるかどうか。そのうえジュマンジの世界では、自分たちのとんでもないスーパーパワーをなんとかしようとしているんだし」と記している。きっと本作では、前回のコメディ路線がさらにパワーアップして帰ってくるに違いない…!

2019年2月中旬に撮影が開始された『ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編からは、その約1か月後である2019年3月に初めての写真が到着していた。こちらにはアバター役の4人が前作そのままの格好で映っているが、そもそも今回はどんな物語になるのだろう?

本作には主人公たちのアバターを演じたドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランのほか、現実世界の高校生役を務めたアレックス・ウルフ、マディソン・アイスマン、サーダリウス・ブレイン、モーガン・ターナーの4人、さらにアレックス・ヴリーク/シープレーン役のニック・ジョナスが続投。ゲーム世界の案内人、ナイジェル役のリス・ダービーも再登場する。

新キャストとして起用されたのは、『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローバー、『バットマン リターンズ』(1992)ペンギン役などのダニー・デヴィート、『クレイジー・リッチ!』(2018)『オーシャンズ8』(2018)のオークワフィナ。脚本・監督は前作のジェイク・カスダン、共同脚本も前作に続きスコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナーが担当している。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編(タイトル未定)は2019年12月13日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly