Menu
(0)

Search

トーマシン・マッケンジー『ドライビング・バニー』9月公開決定&場面写真が到着 ─ トライベッカ映画祭が称賛、怒りの立てこもり事件描く

ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd

『ジョジョ・ラビット』(2019)『オールド』(2021)『ラストナイト・イン・ソーホー』(2021)など、話題作に立て続けに出演しているトーマシン・マッケンジー。この度、そんな新進気鋭の俳優が出演する映画『The Justice of Bunny King(原題)』が、『ドライビング・バニー』として2022年9月30日より全国公開となることが決定した。あわせて、メインビジュアルと場面写真が到着している。

ある事情から、妹夫婦の家に居候中のバニー。娘とは監視付きの面会交流しかできない。それでも、明るい笑顔と気の利いたトークで車の窓拭きをして必死に働いている。夢は娘の誕生日までに新居へ引っ越し、家族水入らずの生活を再開させることだった。そんなある日、妹の新しい夫ビーバンが継娘のトーニャに言い寄る光景を目撃。カッとなったバニーはビーバンに立ち向かうも、家を叩き出されてしまう。

家なし、金なし、仕事なし。運の尽きたバニーは、救い出したトーニャと共に、ルールもモラルも完全無視の“子ども奪還作戦”に突っ走る。人生どん底状態でも情とウィットを忘れないバニーが、なぜ家庭支援局で立てこもり事件を起こしてしまったのか。これはセンセーショナルでエモーショナルな母の宣戦布告だ。

経済的弱者が普通の家庭生活を送りたいと願うのは、高望みなのか。絶望という言葉すらよぎる厳しいドラマを、ユーモアと茶目っ気たっぷりのロードムービーに転換したのは、主人公バニーを演じたエシー・デイヴィス。『ベイビーティース 』(2019)や、夫であるジャスティン・カーゼル監督作品『ニトラム』(2021)でオーストラリア・アカデミー賞助演女優賞を受賞した実力派俳優だ。『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(2021)にも出演していた今注目のトーマシン・マッケンジーが、バニーの姪トーニャを演じる。

第20回トライベッカ映画祭審査員特別賞ほか世界で賞賛され、米批評サイトのロッテントマトで100%を獲得した話題作がついに日本上陸だ。

ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd
ドライビング・バニー
© 2020 Bunny Productions Ltd

映画『ドライビング・バニー』は、2022年9月30日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly