Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』ロック様&ジョン・シナと仕事した感想、『ジェットブレイク』監督が明かす「2人とも大好き」

Dwayne Johnson ドウェイン・ジョンソン John Cena ジョン・シナ 
Photo by Eva Rinaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dwayne_Johnson_(8557349284).jpg |Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:John_Cena_(42760621725).jpg|Remixed by The River

コロナ禍という逆境をものともせず、全世界で熱狂を呼んだ『ワイスピ』最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、シリーズ第3〜6作を手がけたジャスティン・リン監督が帰ってきた。このたび、リン監督は米Looperとの取材で、復帰したことで実現したあるコトへの感想を伝えている。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved…

その“あるコト”とは、シリーズを通してドウェイン・ジョンソンジョン・シナの2人と仕事を共にしたことだ。ご存知の方もいるだろうが、第5作『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)からホブス役を演じているドウェインと、『ジェットブレイク』のジェイコブ役でシリーズの仲間入りを果たしたシナは、米プロレス協会WWEのトップレスラーとしても知られている。スポーツ界で絶大な人気を誇り、トップレスラーとしてのキャリアを確立していた2人とのコラボレーションは、リン監督にとっても良い思い出だったようだ。

「僕は2人のことが大好きです。最高の人間です。ドウェインについて言えば、彼は(撮影中も)アメフトをして遊んでいたりして、仕事中も楽しかったです。僕もスポーツが大好きですし、それを通してお互いの仲を深めました。楽しかったです。

リン監督とドウェインは、『MEGA MAX』と第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』の2作でタッグを組んだ。リン監督は第6作をもってシリーズを離れたため、以降2人は『ワイスピ』の現場で顔を合わせていない。また、ドウェインはリン監督が復帰を果たした『ジェットブレイク』には出演しておらず、ちょうど入れ違いとなってしまった。

そんなドウェインと、監督と同様入れ違いで『ワイスピ』に参加したのが、ジェイコブ役のジョン・シナだ。『ジェットブレイク』でシナは、主人公ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の知られざる弟ジェイコブという重要な役割を演じた。シナの印象について「最高の人間です」とリン監督。ドウェイン同様のコメントを寄せながらも、現場でのシナとの思い出を振り返っている。

「僕たちは、ジェイコブという人物についてたくさんの時間をかけて話し合いましたね。彼が『ジェットブレイク』に出演するまでには、確認しておくことがたくさんありました。彼は、住み込みのようにずっとこのユニバースに時間を捧げていました。とても真剣に。

ジェイコブが今後の『ワイスピ』に再登場するかどうかは定かでないが、リン監督はシナとの再タッグを強く望んでいる模様。「このフランチャイズか別の機会かで、これからも彼と仕事をするのが待ちきれません」と監督は話している。

ファンも気になるであろうことといえば、WWEの2大スターであるドウェインとシナの共演だろう。2人はこれまでリング上でのライバルとしてバチバチな試合をプロレスファンに届けてきた。しかし、『ワイスピ』における2人の共演は難しい状況にある。完結2部作として製作される第10&11作への出演をドウェイン側が否定しているのだ。一方、シナはというと、ドウェインとの共演について「ぜひ僕も見たい」と前向きな発言を過去にしている。

リン監督は完結2部作でも続投し、製作・脚本・監督を兼任する見込み。いわば、ドウェインとシナによる『ワイスピ』共演への鍵を握る人物こそ、リン監督なのである。撮影は2022年にも開始されるというから、タイムリミットも迫ってきてはいるが。

あわせて読みたい

Source: Looper

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly