Menu
(0)

Search

ダニエル・クレイグ&クリス・エヴァンス新作、大ヒットホラー『ハロウィン』女優ジェイミー・リー・カーティスが出演 ― 『最後のジェダイ』監督次回作

ジェイミー・リー・カーティス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19779706875/

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督による新作映画『Knives Out(原題)』に、ただいま米国で大ヒットを記録しているホラー映画『ハロウィン(邦題未定、原題:Halloween)』のジェイミー・リー・カーティスが出演することがわかった。米Varietyなどが報じている。

ジェイミーは『ハロウィン』シリーズに断続的に出演しており、2018年10月19日に米国公開された最新作に主演女優として復帰した。同作は1978年に発表された第1作の40年後を描く直接の続編で、公開後3日間で興行収入7,750万ドルという想定外の成績を記録。R指定のホラー映画としては『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)に次いで史上第2位、女性主人公のホラー映画として、55歳以上の女優による主演映画としては史上最高の初動成績となった。このタイミングでの新作情報は、まさにベストタイミングといえるだろう。

ジェイミー・リー・カーティス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19779706875/

『Knives Out』は推理作家アガサ・クリスティの熱心な読者だというライアン・ジョンソンが脚本・監督を兼任する「現代を舞台とする、クラシックなフーダニット(犯人の解明が重視されるミステリ)」。プロデューサーは監督デビュー作『BRICK ブリック』(2005)からライアンとタッグを組んでいるラム・バーグマンが務めている。

本作で注目すべきは、重鎮から新鋭までが揃いに揃った豪華なキャスティングだ。密室殺人事件を追う主人公の探偵役は、『007』の6代目ジェームズ・ボンド役でおなじみダニエル・クレイグ。そのほかマーベル・シネマティック・ユニバースのキャプテン・アメリカ役で知られるクリス・エヴァンス、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)などのマイケル・シャノン、『ゲット・アウト』(2017)などのキース・スタンフィールド、『ブレードランナー 2049』(2017)のアナ・デ・アルマス、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)のドン・ジョンソンらが一堂に会する。

なおライアン・ジョンソン監督による脚本はすでに完成しているというが、クレイグとスタンフィールドが探偵を演じること以外、ストーリーや登場人物に関する詳細はいまだ謎のまま。もちろん、ジェイミーが演じる役どころも明らかになっていない。

映画『Knives Out(原題)』の劇場公開時期は不明。撮影は2018年11月に開始される予定だ。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly