Menu
(0)

Search

『シャイニング』ダニー少年、現在の姿が公開 ─ 巨匠キューブリックに迫る傑作ドキュメンタリー2作品より場面写真が到着、トム・クルーズも登場

キューブリックに魅せられた男
©2017True Studio Media

『2001年宇宙の旅』(1968)『時計じかけのオレンジ』(1971)『フルメタル・ジャケット』(1987)などで知られる、映画史に残る巨匠監督スタンリー・キューブリックに迫った2本のドキュメンタリー映画『キューブリックに愛された男』『キューブリックに魅せられた男』が、没後20年となる今年、2019年11月1日(金)よりカップリング上映される。

このたび2作品の場面写真が公開され、『キューブリックに魅せられた男』より、『シャイニング』(1980)で少年ダニーを演じたダニー・ロイドの現在の姿がお披露目となった。このたび、ダニー・ロイド本人のコメントも到着している。


『キューブリックに愛された男』

キューブリックの専属ドライバーだったエミリオ・アレッサンドロの目を通し、神経質だったキューブリックの日常を追う本作からは、アレッサンドロとキューブリックが笑顔を浮かべる2ショットのほか、『アイズ ワイド シャット』(1999)当時に撮られたトム・クルーズとの写真や、『フルメタル・ジャケット』当時のマシュー・モディーンとの2ショットなど、巨匠の素顔が友情とともに浮かび上がる写真が公開された。

『キューブリックに魅せられた男』

『バリー・リンドン』(1975)への出演をきっかけに、キューブリックに絶対的な忠誠を誓った若き俳優レオン・ヴィターリは、その後キューブリックの個人的なアシスタントとなり、過酷な日々へと身を投じていく。本作から公開されたのは、ライアン・オニールとの笑顔の2ショットや、『フルメタル・ジャケット』撮影時のマシュー・モディーン&R・リー・アーメイとの写真、『シャイニング』撮影時のジャック・ニコルソンとの写真など。彼らの笑顔とは対照的に、キューブリックの背後に静かに立つレオン・ヴィターリの姿も確認できる。

『キューブリックに魅せられた男』には、6歳にして『シャイニング』でスクリーンデビューした子役ダニー・ロイドが、当時の様子をインタビューで語る場面も。撮影当時43歳、2019年9月現在は46歳になったダニー・ロイドの写真も公開された。

キューブリックに魅せられた男
©2017True Studio Media
キューブリックに魅せられた男
©2017True Studio Media

本作の日本公開にあたり、現在は俳優を引退し、イリノイ州で教師の職に就いているダニー・ロイド本人よりコメントが到着している。

「演技はもうしていなかったので、学校では『シャイニング』については触れずに過ごし、そのまま大人になりました。近年『キューブリックに魅せられた男』に出演し、レオン・ヴィターリの物語を語る上で小さな役割を果たせたこと、とても光栄に思っています。レオンは私の演技コーチであり、撮影現場における一番の親友でした。ダニー・トランスを演じる幼い少年を探す役目を担い、イリノイ州にいた私を見出してくれたのも彼です。彼は映画の撮影中、私の家族でした。レオンの映画制作に対する多大な努力と献身が、トニー・ジエラ監督の『キューブリックに魅せられた男』によって明らかになったことをとても嬉しく思っており、皆さんにもこの作品を私と同じように楽しんでいただけるといいなと願っています。ありがとう。」

映画『キューブリックに愛された男』『キューブリックに魅せられた男』は、2019年11月1日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

それぞれの作品詳細はこちらの記事でも

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly