『トランスフォーマー』シリーズまだまだ続く?最新作『最後の騎士王』は続編への「踏切板」

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、映画『トランスフォーマー』シリーズの第5作でありながら、今後さらにシリーズを展開していくための仕掛けが施された作品だという。シリーズ5作品を手がけるマイケル・ベイ監督が、本シリーズの未来を示唆した。

【注意】

この記事には、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の軽微なネタバレが含まれています。ただし、本編鑑賞前にお読みいただいても支障のあるものではございません。

© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

これまで『トランスフォーマー』シリーズは、地球上の歴史にはあらゆる点でトランスフォーマーが関わっていたことを明らかにしてきた。なかでも最新作である『最後の騎士王』では、(タイトルから連想する人も少なくなかろうが)中世よりトランスフォーマーが存在したことが冒頭で明らかになる。原題“The Last Knight”の通り、物語は「アーサー王と円卓の騎士」から始まるのである。

映画情報サイト「ファンダンゴ」のインタビューで、ベイ監督はこうした歴史への言及について話している。

「この作品(『最後の騎士王』)はこれまで以上に歴史を描き、ストーリーとしては全5作の内容をより深めているんだ。よりアドベンチャーにも富んだ映画だよ。とても強い女性ヒーローがこの映画に登場するのはすごく良いと思ってる。いつもの『トランスフォーマー』でやってきたこととは違う趣向になったしね。
よく見ると、この映画にはここから目指せる展開がたくさんあるんだ。つまり、シリーズをどのようにも続けられる“踏切板”のようなものなんだよ」

トランスフォーマーと歴史の関係、新たな女性ヒーロー、そして無限に広がる選択肢。『トランスフォーマー』の「最終章の始まり」ともいわれる『最後の騎士王』だが、これはどうやら長い最終章になりそうだ……。
しかしベイ監督の発言をあえて裏返すなら、もはや「シリーズ5作目なんでしょ?」といった心配は無用だろう。これまでのシリーズを知らなくとも、本作で新たな要素が多数登場し、しかもトランスフォーマーの物語が今後どのように進んでいくのか予想できない以上、まっさらな状態でもきっと『最後の騎士王』を存分に楽しむことができるはずだ。

ちなみにマイケル・ベイ監督、そして主演のマーク・ウォールバーグは本作をもって『トランスフォーマー』シリーズから卒業すると話している。いよいよ今後の展開は読めなくなるばかりだが、ひとまず“破壊王”ベイ監督の新たな到達点を、ぜひともスクリーンで目撃してほしい。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年8月4日より全国の劇場にて公開中

Source: https://www.fandango.com/movie-news/interview-michael-bay-on-bayhem-an-r-rated-transformers-movie-and-time-traveling-in-the-last-knight-752396
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。