「ソー vs ハルク、どっちが勝つの?」少年からの質問にスタン・リーが身も蓋もない回答

マーベル・コミックの巨匠スタン・リーが、ひとりの少年の疑問に答えた。

幸運にもリーにインタビューする機会をつかんだのは、14歳のK.J.リッチくん。白血病を患いながらも、現在は無事に克服することができたという少年だ。インタビューが始まってすぐ、リッチくんは「最大の質問だよ」として、まずリーに尋ねている。

「もしソーとハルクが戦ったらどっちが勝つの?」

リッチくん(左)とスタン・リー(右) https://www.youtube.com/watch?v=yqXxyH3AX7Q

リッチくん(左)とスタン・リー(右)
https://www.youtube.com/watch?v=yqXxyH3AX7Q

するとリーはこう答えている。

ソーが勝つよ。強さでいえばハルクも同等だけど、彼は人間だ。でもソーは北欧の神だから

https://www.youtube.com/watch?v=JL2dxGQhtbE

えっ……
https://www.youtube.com/watch?v=JL2dxGQhtbE

まさかの「神だから」発言

たとえばマーベル・シネマティック・ユニバースの場合、映画『アベンジャーズ』でソーとハルクは真っ向から対決した。この時の勝負はおあいこで、「どちらの勝ち」という結果は用意されていない。ハルクは大暴れしたし、ソーも思わぬ強さにたじろいでいた。その後、映画でソーとハルクは対決しておらず、しかも『ソー/ラグナロク(原題)』ではコンビを組むという。もう『アベンジャーズ』ほどの対決は見られなさそうだ。

言うまでもなく、ソーもハルクもメチャクチャ強い。しかし「それで、ガチで戦ったらどっちが勝つの?」という問いは、リッチくんに限らず多くのファンが気になっていたことだろう。それを「神だからソーが勝つよ」で済ませちゃっていいのか、本当にいいのか、スタン・リー?

ちなみに「神だからソーが勝つよ」と言われた直後、質問したリッチくんは一切リアクションせずに次の質問に移っている

ソーとハルクがタッグを組んで登場する、映画『ソー/ラグナロク(原題)』は2017年11月3日米国公開予定。仲間割れしてのガチ勝負、みたいな展開があっても面白そうだけど……。

『ソー:ラグナロク』は「かつてないマーベル映画」と監督が明言 ソー&ハルク VS ロキもある?

source: http://comicbook.com/2016/11/14/stan-lee-reveals-who-would-win-in-a-fight-between-thor-and-hulk/
Eyecatch Image: http://marvelcinematicuniverse.wikia.com/wiki/File:Hulk-fights-Thor-Avengers.jpg

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。