Menu
(0)

Search

超実写版『ライオン・キング』前日譚映画にハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムスが続投、『ムーンライト』作曲家も就任へ

ライオン・キング
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『ムーンライト』(2017)バリー・ジェンキンス監督、ディズニーによる超実写版映画『ライオン・キング』(2019)の前日譚映画の音楽担当に、ハンス・ジマーファレル・ウィリアムスニコラス・ブリテルが参加することが明らかになった。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」にて発表された。

『ライオン・キング』(1994)を超実写版として蘇らせた2019年版は、『ジャングル・ブック』(2016)「マンダロリアン」(2019-)などのジョン・ファヴロー監督が手掛けて、驚異的な全世界興行収入を記録した作品だ。

本作の物語は謎に包まれているが、シンバの父親ムファサの若き日に焦点が当てられる他、再びアフリカを舞台に、複数のキャラクターを更に掘り下げるとのこと。また、今回の報道では「前日譚」と明記されているが、以前の報道では「物語は前進するが、『ゴッドファーザー PART II』(1974)を思わせる」内容だとも記されていた

ハンス・ジマー、ファレル・ウィリアムスは前作から引き続き参加する形となるが、ニコラス・ブリテルは今回が初参加。『ムーンライト』『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)とバリー・ジェンキンス監督の右腕的存在として支えてきた人物、得意とする叙情的な音楽に期待したいところだ。『ムーンライト』でアカデミー作品賞に輝き、今最も世界中から新作が待ち望まれる監督の一人、バリー・ジェンキンス監督の最新作に相応しい音楽製作陣が集結したと言えるだろう。

脚本を担当するのは前作を執筆したジェフ・ナサンソン。ジョン・ファヴローとインダストリアル・ライト&マジックが前作の際に開発し、後に「マンダロリアン」にも活かされた製作技術も継承される。アニメ版や前作から、音楽が作品の核を担う構造も引き継がれるということだ。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Source: Disney

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly