Menu
(0)

Search

ルーク・スカイウォーカーの右腕が辿った物語…争奪からクローン生成まで想像力を刺激するアートワーク

スター・ウォーズ エピソード5『帝国の逆襲』クライマックス、クラウドシティの対決にて、ダース・ベイダーに切り落とされたルーク・スカイウォーカーの右腕。青いライトセーバーを握りしめたまま通風孔に呑み込まれたルークの右腕はその後行方がわからないものとなっていた。

その後、ルークの右腕とライトセーバーはいかなる旅をしてきたのだろう。『フォースの覚醒』では、マズ・カナタの城の地下室に隠すように収納されていたライトセーバーのみがレイのフォースによって発見された。驚いたハン・ソロに「その話はまたの機会に」と手短に済ませたマズ・カナタのセリフから、きっとそこにはめくるめくエピソードがあったであろう事が想像させられる。

そんなルークの右手の物語に強力なインスピレーションを与えてくれる、“半ば”ルーカス・フィルム公認のイラストを紹介しよう。

なぜ、”半ば”公認なのかというと、今回ご紹介するこちらのアートは、ルーカス・フィルムが公式スポンサーとなって開催されたILMのコンテスト、その名もインダストリアル・ライト&マジック・チャレンジで第三位に選ばれた作品だからだ。このILMチャレンジでは、世界中から優れた才能を持つアーティストを発掘すべく開催されたコンテストで、応募者はエピソード4~6内の出来事を自由に創造し、オリジナルのキーフレームや乗り物をアートに起こす。より実践的なアーティストを探すため、キーフレームには3日、乗り物のスケッチには2日といった『納期』まで定められたタフで本格的なプログラムとなっている。

応募総数は世界101カ国から3,888名、”生存率”はわずか5.7%となった今回のコンテストで第三位に選ばれたフレッド・パラシオ(Fred Palacio)氏は、失われたルークの右腕をめぐるストーリーを美しいアート作品として表現した。

11030-1-d099d98ca942cfbb7e14bf752e17c718-calypso

マンダロリアンのような人物が、培養液に浸かった右手を皇帝に差し出している。右腕が見つけられたとき、ライトセーバーも握られていたはずだ。おそらくそちらに関しても相当な「争奪戦」が繰り広げられたに違いない。

11030-2-dfa3258ae9ee2bf34b69ea24cd1f74be-calypso

先程皇帝の側に立っていたインペリアル・ガードと思わしき人物が、右腕を運ぶトルーパーにライトセーバーを起動して立ちふさがっている。この人物は誰なのだろうか?海外メディアINVERSEでは、ティモシー・ザーンのスピンオフ小説『ザ・ラスト・コマンド』に登場したジョラス・シボースに仕えるダーク・ジェダイなのではと推察している。
このスピンオフ小説でジョラス・シボースは、ルークの片腕から”ルウーク(Luuke)”という邪悪なクローンを創りだし、ルークと戦わせている。ルークはこの戦いに勝利し、青いライトセーバーを取り戻している。

ルークvsルウーク http://www.aminoapps.com/page/star-wars/3928110/joruus-cbaoth
ルークvsルウーク http://www.aminoapps.com/page/star-wars/3928110/joruus-cbaoth

そのストーリーを予期させるかのように、フレッド・パラシオ氏のコンセプトアートには、右腕を奪ったインペリアル・ガードがジョラス・シボースのような人物に接触するイラスト、そして作られてしまった自らのクローンをタンク越しに見つめるルークの姿が描かれている。

11030-3-3865f37a47388373c4d19b6bb4947e03-calypso 11030-5-b76ccc6d18aa6b797c64f9eec660db96-calypso

ジョラス・シボースやルークのクローンが登場するティモシー・ザーンの著作は、今日では『レジェンズ』扱いされ、スター・ウォーズの正史ではないものとされている。しかし、そのレジェンズで長年コアなファンに親しまれてきたスローン大提督が正史である『反乱者たち』に登場するなど、ディズニーとルーカス・フィルムもレジェンズの歴史を完全に葬ったわけではない。

加えて、今回のコンテストは新たなアーティスト発掘を目的としたルーカス・フィルム公式のものであることから、彼らの入選作品が「中の人」らに少なからずインスピレーションを与えるであろう事も期待される。つまり、右腕をめぐる醜い奪い合いが起こり、ルークのクローンが創られてしまうというエピソードが、何らかの形で正史の執筆に刺激を及ぼすのではないだろうか。

公式サイトでは、ここで紹介したイラストの前後を含め、フレッド・パラシオ氏のアートワークが全部で30枚公開されている。(もちろん、1位、2位に佳作の作品も多数掲載されている。)いったいそこにはどんなストーリーがあったのだろう。ひとりひとりの創造力で補完しながら楽しんでみて欲しい。

Source:https://www.inverse.com/article/21006-luke-skywalker-severed-hand-artwork-fred-palacio
https://ilmchallenge.artstation.com/submissions/11030/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly