Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ルーク役マーク・ハミル、レジェンズの妻マラ・ジェイドに「会ってみたい」と自ら紹介

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
写真:ゼータ イメージ

スター・ウォーズ』でルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルは、現行のシリーズでは描かれない非正史(レジェンズ)の人気キャラクター、マラ・ジェイドについて「会ってみたい」と紹介した。ファンによるインタビューで答えた。

マラ・ジェイドとは、『スター・ウォーズ』関連小説に登場するキャラクター。かつて皇帝パルパティーンに仕えた冷酷な暗殺者で、ルーク・スカイウォーカー殺害の任務にあたったこともある。ルークを憎むべきはずが次第に恋に落ちて結婚、息子ベンをもうけた。マラとルークの物語は、ディズニーがルーカスフィルムを傘下に収めた際に非正史(レジェンズ)として切り離され、現在の映画をはじめとした正史(カノン)には登場しない人物・設定となっている。

ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルは、インタビューにて「島(『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』に登場したオク=トー)での隠遁生活で会いたい人は?」との質問に、次のように回答したのだ。

「息子がスター・ウォーズの小説を全て読んでいるんですよ。”父さん、ルーク・スカイウォーカーって結婚して子供もいるって知ってた?見て、父さんの奥さん、赤髪が超カッコよくない?”って。どうやら僕がシリーズを離れて9年後、ガールフレンドが出来てたんですって(笑)。マラ・ジェイドって名前なんですけど、会ってみたいなぁ。

残念ながらディズニー買収以前の『スター・ウォーズ』関連物語は全て「なかったこと」とされたが、その全てが葬られたわけではない。例えば非正史の人気キャラクター、スローン大提督は設定を一部変えてアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3に登場した。ほか、『フォースの覚醒』(2015)より登場したカイロ・レン(ベン・ソロ)には、非正史の物語でハンとレイアがもうけた息子ジェイセン・ソロ(ダース・カイダス)の影響などが見て取れる。

非正史に関連したお知らせとしては、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』内で言及された「賢人ダース・プレイガスの悲劇」を描く小説『ダース・プレイガス』邦訳版が角川文庫より2018年4月に発売されることが決定した模様だ。翻訳は富永和子氏。邦訳版小説『スター・ウォーズ ブラッドライン』(角川文庫)あとがきにて伝えられている。

Source:https://youtu.be/h4e7hJVJ-fA

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly