Menu
(0)

Search

キャプテン・アメリカなりたてのアンソニー・マッキー、「6〜8年」後に引退宣言? ─ その理由とは

anthony mackie アンソニー・マッキー
Public Domain https://www.flickr.com/photos/lbjlibrarynow/26359490693/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で新キャプテン・アメリカを継いだサム・ウィルソン役のアンソニー・マッキー、早くもキャップ引退宣言か……?

Varietyより、「キャプテン・アメリカ役は何年ほどで手放す予定ですか?」との質問に対し、キャップになりたてのアンソニーは「6〜8年」と答えた。そうなると遅くとも2030年までにはシールドを置くことになるが、アンソニーがそう答えたのには、とある理由があった。

2014年、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でMCU入りを果たしたアンソニー演じるサムは、以降アベンジャーズの一員として活躍。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)では、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)や初代キャップのスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)が引退したことで、次世代MCUを牽引する存在となった。

アンソニーがバッキー役のセバスチャン・スタンとダブル主演を務めた「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」では、新キャプテン・アメリカの継承をめぐるストーリーが展開。サムは黒人としての葛藤を抱えながらも、新キャプテン・アメリカ襲名を決意した。MCUファンからの期待を一身に背負う中でこれからキャプテン・アメリカを演じることになるアンソニーだが、すでに引退時期が念頭にあるのには、自分の年齢が関係している模様。先のように「何年ほどで手放すのか」という質問を訊かれたアンソニーは開口一番、「55歳のキャプテン・アメリカには絶対なりたくないですね」と答えたのだ。

アンソニーは、2021年9月で43歳の誕生日を迎える。本人は50歳前後での勇退を望んでいるのだろう。もっとも、ロバート・ダウニー・Jrは54歳でアイアンマン役から退いているため、“54歳のアイアンマン”が存在するなら、“55歳のキャプテン・アメリカ”がいてもまったく不思議ではないが……。なお、現在は『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4作の製作が進められており、マッキー演じる新キャプテン・アメリカの物語が描かれることになる。

ちなみに、サムの相棒バッキー役のセバスチャンも、今後のMCUで役を再演するにあたり「どうでしょう、僕も年を重ねているわけですから」と年齢を懸念していた

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly