Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」シーズン4すでに進行中、ジョン・ファヴローが脚本に着手

マンダロリアン シーズン2
© 2020 Lucasfilm Ltd. 10月30日(金)よりディズニープラスで独占公開

3年振りの開催となったイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」で、「マンダロリアン」シーズン3が2023年2月に配信スタートすることが発表されたが、それ以上に“サプライズ”な情報も明かされたようだ。

「マンダロリアン」でクリエイターを務めるジョン・ファヴローが同イベントに登場。米Cinema Blendのインタビューでファヴローが映画とドラマ製作の違いについて、「テレビでは1時間半や2時間で急いで詰め込む必要がないのが、すごくいいですね」とコメントした。続けて、「ゆっくりと物語を伝えることが出来るし、今はデイヴ(・フィローニ)が『アソーカ(原題: Ahsoka)』をやっているから、それが僕が執筆している(『マンダロリアン』の)シーズン4に大いに役立っていて、なんというか、より的確になっているんです」と説明している。

現時点でシーズン4への更新は正式に発表されていないが、ファヴローの発言から察するところ、すでに動き出している模様。しかも、フィローニが手がける「アソーカ」が「マンダロリアン」シーズン4の脚本執筆に役立っているということは、両シリーズのクロスオーバーを示唆しているのだろうか。

またファヴローは、シーズン1の脚本を書き始めた時は全てが白紙状態だったが、ストーリーが進むにつれて、「惑星マンダロアで何が起きているのか?ダークセイバーはどこにあるのか?」といった疑問から想像が膨らみ、ストーリーテリングのための肥沃な土壌を作り出していることにも言及。そこから、さらにクロスオーバーの機会が広がっていく可能性についても語った。

シーズン3は主要撮影が終了してポストプロダクション(撮影後準備)の段階に入っているが、ファヴローは今後に向けて少しも時間を無駄にしていないようだ。

ドラマ「マンダロリアン」シーズン3は、2023年2月よりディズニープラスにて独占配信。

Source:Cinema Blend

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly