Menu
(0)

Search

「スター・ウォーズ」マーク・ハミルと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督、ついに対面 ― Vol.3出演の件は

ジェームズ・ガン マーク・ハミル
[左]写真:ゼータ イメージ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/ Remixed by THE RIVER

「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルと、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督がついに対面した。

2018年2月、マークのファンがジェームズ監督に「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』にマーク・ハミルの役を見つけてもらえませんか?」と問いかけたことで、二人はTwitterにて初めて交流している。マークは出演に興味を示し、二人はいずれ直接会うという話になっていたそうだ。

それから約3ヶ月が経過した2018年5月27日(米国時間)、ついにマークとジェームズ監督が対面を果たした。二人のTwitterではツーショット写真とともに、それぞれ初対面の様子が報告されている。

ジェームズ・ガン監督
「ようやくマーク・ハミルの家をお訪ねしました。数ヶ月前にツイートしたコーヒーの件、それからバーベキューにコーンブレッド、コブラー(編注:焼き菓子)のために。確かにハミルの家の庭で食事をして、それから帰ったんです。まぎれもなく彼はすばらしい人でした。最高の一日を過ごしたことを、彼や一家のみなさんに感謝しています。」

マーク・ハミル
「隣人ジェームズ・ガンと出会えて、本当に素晴らしい一日でした! 僕たちにはいろんな共通点があって、あらゆることを話しましたよ。天気のこと、ガーデニングのお役立ち情報、大好きな料理のレシピ、カトリックで育ったこと、犬と愛し合っていること、ブルーチーズのこと、きわどいリメリック(編注:主にユーモアやナンセンスを扱った五行詩)、それから天気のことをもう一度。」

ちなみにマークとジェームズ監督が対面した場には、『アントマン』(2015)や『ブレードランナー 2049』(2017)に出演している俳優デヴィッド・ダストマルチャンの一家も招かれており、一同は揃って食事をし、デヴィッドの息子が1歳になったことを祝したという。そろそろお気づきだろうか、これは打ち合わせではなく完全なるホームパーティーである

現時点で二人は、映画ファンが目下注目している『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』出演の件については一切触れていない。しかし今回の対面で、この話題について話し合われた可能性は十分にあるはずだ。以前ジェームズ監督は、「スター・ウォーズ」の創造者たるジョージ・ルーカスに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を絶賛されて歓喜していた。マークが出演してくれる機会をわざわざ逃すようなことがあるだろうか?

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2020年米国公開予定。とはいえ、ひとまず期待しすぎないようにしておこう……。

Sources: James Gunn, Mark Hamill
Eyecatch Image: [左]写真:ゼータ イメージ [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly