Menu
(0)

Search

MCUフェーズ5予告動画、インド版マーベル公式が公開

https://twitter.com/Marvel_India/status/1614859192455823361

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』をもっていよいよスタートするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェーズ5に向けた予告編動画が登場した。インドのマーベル公式Twitterが公開している。

フェーズ4の幕開け作だった「ワンダヴィジョン」を彷彿とさせる、積み上げられたブラウン管テレビに映し出される過去の映像の数々。2021〜2022年作品の名場面が次々映し出されると、「フェーズ4 放送終了(Phase 4 Broadcast Terminated)」のテロップに続いて「フェーズ5 受信中(Phase 5 Transmission Incoming)」との表示が。

そこから登場するのは、まだ誰も見たことのない新作、「シークレット・インベージョン」や『アントマン&ワスプ:クアントマニア』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3』、「ロキ」シーズン2の映像だ。MCU新時代を予感させる映像となっている。

投稿には、「番組を中断して、重大なメッセージをお届けします。フェーズ5のシグナルが傍受されました!」とのキャプション。やはりこの投稿は、「ワンダヴィジョン」をコンセプトとしているようだ。

フェーズ5からは、「マルチバース・サーガ」とされる物語が加速。『クアントマニア』に続いては、ドラマ「シークレット・インベージョン」や「ロキ」シーズン2、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3』が登場する。ほか、まだ映像や写真が公開されていない作品には、ドラマ「エコー」「アイアンハート」「アガサ:カヴン・オブ・カオス」「デアデビル:ボーン・アゲイン」や映画『ザ・マーベルズ』『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー』『サンダーボルツ』『ブレイド』『デッドプール3』がある(いずれも原題)。

キックオフ作品『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は2023年2月17日より日米同時公開。ケヴィン・ファイギは、フェーズ5ではアントマンが前面に立つ存在となることを示唆している

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly