Menu
(0)

Search

『マトリックス4』もうすぐ撮影開始、着々と準備進む ─ ネオ役キアヌ・リーブス、撮影地での目撃情報も

マトリックス リローデッド
© Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

キアヌ・リーブス主演、伝説のSFアクションシリーズ最新作マトリックス4(原題:Matrix 4)』が、撮影開始に向けて、いよいよ本格的に動き出していることがわかった。

Alameda Sunによると、『マトリックス4』の製作チームは、すでにカリフォルニア州アラメダにて、撮影セットの設置とエキストラの募集を開始しているとのこと。キアヌ・リーブスが現地に入っているとの情報もあり、撮影開始に向けて着々と準備が進んでいるようだ。これまで、本作の撮影は2020年初頭に開始予定と報じられてきた。

また、このたび新たなキャスティング情報も到着している。米Varietyによると、『ベイウォッチ』(2017)のプリヤンカー・チョープラーが出演交渉の最終交渉に入っていることが分かった。プリヤンカーはボリウッドで人気を集めたあと、ABC製作のテレビドラマ「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」(2015-2018)に出演し、第42回(2016年)ピープルズ・チョイス・アワードで、新テレビ・シリーズ女優賞を受賞している。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟による大作ドラマシタデル(原題:Citadel )にも『ロケットマン』(2019)リチャード・マッデンと共に出演予定だ。なお、『マトリックス4』でプリヤンカーが演じるキャラクターの詳細については不明

プリヤンカ・チョープラー
プリヤンカー・チョープラー Photo by Joan Hernandez Mir https://www.flickr.com/photos/146461623@N05/47995162376/

『マトリックス』シリーズは、キアヌ・リーブス演じる主人公トーマス・アンダーソン/ネオが、自分の生きる世界が仮想現実だという真実を突きつけられ、ネオを救世主だと信じるモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)、トリニティ(キャリー=アン・モス)とともに戦いに臨む物語。

本作にはオリジナルキャストであるキアヌ・リーブス、キャリー=アン・モスに加え、新キャストとして「ウォッチメン」(2019)のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、『ゴーン・ガール』(2014)のニール・パトリック・ハリス、「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)ジェシカ・ヘンウィック、『アナと雪の女王』クリストフ役のジョナサン・グロフが出演する。

映画『マトリックス4(原題:Matrix 4)』は2021年5月21日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Alameda Sun, Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly