Menu
(0)

Search

なぜ『モーリタニアン 黒塗りの記録』は前向きな映画なのか ─ 拷問、拘禁、それでもエンタメの力を信じた監督の意志【インタビュー】

モーリタニアン 黒塗りの記録
© 2020 EROS INTERNATIONAL, PLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ベネディクト・カンバーバッチやジョディ・フォスター、ザッカリー・リーヴァイら豪華キャスト共演でアメリカ衝撃の真実を描く映画『モーリタニアン 黒塗りの記録』が2021年10月29日より公開となる。

本作は、9.11アメリカ同時多発テロの首謀者の1人として一方的に拘束され、不当な拷問や拘禁を知られた男、モハメドゥ・スラヒが獄中で書いた手記に基づく書籍が原作。ベストセラーとなったこの本は、政府の検閲を受けて数千箇所が黒塗りされたまま出版されて大きな話題を呼んでいた。

この本に衝撃を受けたベネディクト・カンバーバッチが、どうしても映画化したいと権利を獲得。自身の製作会社でプロデューサーに専念するはずが、出来上がった脚本に感銘を受けて出演も志願したという興味深いエピソードを持つ作品だ。

THE RIVERは、この衝撃作の監督を務めたケヴィン・マクドナルド監督に単独インタビュー。『ブラック・セプテンバー/ミュンヘン・テロ事件の真実』(1999)でアカデミー賞長篇ドキュメンタリー賞に輝き、『ラストキング・オブ・スコットランド』(2006)も映画賞を総なめ。代表作の一つに、2009年『消されたヘッドライン』もある。

モーリタニアン 黒塗りの記録
© 2020 EROS INTERNATIONAL, PLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『モーリタニアン 黒塗りの記録』ケヴィン・マクドナルド監督 単独インタビュー

──本作のプロデューサー陣は、2015年の時点でこの映画化企画に取り組んでいたと聞きます。オファーを受けた時のことを教えてください。

原作書籍は、モハメドゥがグアンタナモ収容所の獄中で書き溜めていた手記です。UKで出版された時、彼はまだ収容所の中にいて、すごく話題になったんです。日本でもそうだったんでしょうか。

それから2年後の2017年、ベネディクト・カンバーバッチの製作会社がこの本の映画化権を獲得して、私も気になっていました。本を読んで、すごく興味深いと思っていたんですが、どうやって映画化するのかなと。この時代の戦争やテロを題材にした作品は、すでに充分ありますしね。

製作陣からは、一度モハメドゥと話をしてみてほしいと言われました。彼と話したことで、私もこの映画を作りたいという気にさせられたんです。彼を登場人物にした映画を作りたいと。

彼の物語は常軌を逸しています。すごく温かい、赦しの物語だったんです。それから、彼はすごく面白い人でもあって、映画通でもあるんですよ。僕なんかより、よっぽどアメリカ映画にお詳しい。全く予想外でした。アメリカから酷い拷問を受けた方なのに、それでもアメリカ文化を深く愛しているんなんて。アメリカの音楽やカントリーも、西部劇も、クリス・ロックも、『ビッグ・リボウスキ』も、なーんでもご存知で、大好きだって言うんです。でも同時に、アメリカのことを憎んでもいる。そんなところが、非常に興味深いと思いました。

モーリタニアン 黒塗りの記録
© 2020 EROS INTERNATIONAL, PLC. ALL RIGHTS RESERVED.

──劇中では、モハメドゥが酷い拷問を受ける姿が描かれ、辛いものがありました。しかし、最後にはモハメドゥご本人の現在の実際の映像が紹介され、非常に落ち着いた様子で、穏やかで、笑顔を見せています。とても安心させられました。でも、実際にはPTSDを患い、今も苦しんでいることと思います。

その通りです。彼はまだPTSDに苦しんでいますが、前向きな人生を送れるよう、多大な努力をされています。

彼は他人のことを気にかけるタイプの方。人と会って話している時間が、彼にとって一番幸せな時間なのだと思います。彼はこの映画を通じて、自分の物語が世の中に伝わったことを喜ばれています。いろいろな人がTwitterやInstagramを通じて連絡してくれて、話せることを嬉しく思われています。辛い出来事でしたが、そこは彼にとってポジティブなこととなっています。

彼は今、この世界で生きる1人として、自分に起こった最悪の出来事を世に伝え、より良い世の中を作るという使命を感じられています。彼には、あの出来事をアートに、本に、映画に変えられる力がある。確かにPTSDを患い、今も非常に苦しまれています。でも、ポジティブな人間になるべく、かなりの努力もされている方です。今も戦っている彼の姿を見ると、本当に心が動かされます。だからこそ、私もこの映画を作りたいと思ったんです。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly