Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』に若きプロフェッサーX役ジェームズ・マカヴォイは登場しない、本人が否定

ジェームズ・マカヴォイ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19765023371/

映画『X-MEN』シリーズでプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア役を演じるパトリック・スチュワートが、マーベル・シネマティック・ユニバース最新映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場すると事実上認める形となり、大きな話題となった。しかし、『X-MEN』シリーズのプリクエルとなる『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)より4作にわたって若かりし日のプロフェッサーXを演じたジェームズ・マカヴォイは、『マルチバース・オブ・マッドネス』に登場しないようだ。

自身の公式Instagramアカウントのライブ配信でファンの質問に順番に答えたマカヴォイが、「ドクター・ストレンジ』に出演していますか?」との問いを読み上げ、真顔で「NO」と即答。さらに、「チャールズ・エグゼビアを演じることが恋しいですか?」との質問にも、表情を変えずに「NO。そうは思わないね」と簡潔に答えている。

しかし周知の事実であるが、通常、映画やドラマに出演するキャストやスタッフはスタジオと秘密保持契約を結ぶため、いかなる情報漏洩も禁じられている。よって、仮にマカヴォイが『マルチバース・オブ・マッドネス』が出演しているとしても、それを認めることはできないため、今回の回答の真偽のほどは確かではない。

ちなみに、同作への出演を事実上認める形となったパトリック・スチュワートは、まるで優秀な刑事の誘導尋問のごとく、会話の手綱を握ったインタビュアーに巧みに操られ、うっかり出演していることを漏らしてしまう展開となっていた。もしかしたらマカヴォイは、先輩プロフェッサーXが思わず犯してしまった過ちを繰り返さないよう、シンプルかつ表情を崩さずにファンの質問に即答したのかもしれない……?

マカヴォイが登場しているかどうかは、2022年5月4日(水・祝日)に日本公開される『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を観賞して、自分の目で確かめるしかなさそうだ。

あわせて読みたい

Source:Comicbook.com , THE PLAYLIST

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly