Menu
(0)

Search

『エターナルズ』スプライト役俳優、続編&MCU作品への出演に意欲 「マーベル映画ならどんなチャンスでも」

エターナルズ
© 2022 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)エターナルズ(2021)でスプライト役を演じ、マーベル映画デビューを飾ったリア・マクヒューが、続編への出演に意欲を見せ、他のMCU作品にもカメオ出演したいと述べている。

『エターナルズ』は、それぞれに特殊能力を持ち、太古から存在するスーパーヒーローチーム「エターナルズ」のメンバー10人が再集結し、人類の危機に立ち向かっていく姿が描かれる。マクヒューが演じたスプライトはティーンエイジャーで、歳を取っても見た目がほどんど変わらないため大人のような恋もできず、身体的に成長できない自分にジレンマを感じているキャラクターだ。

そんな複雑な“お年頃”のスプライトを好演したマクヒューが米Screen Rantの取材で、現時点で情報が届いてない続編について質問され、「具体的な計画については何も知らない」と回答しながらも、今後の展望を語っている。

『エターナルズ 2』に出演すると思っていて、そう願っています。ですが分かりません。その前に、(他のMCU作品に)カメオ出演するのも楽しそうですね。出来ればの話ですが。その作品にも寄りますが分かりません。マーベル映画に出演できるなら、どんなチャンスでも最高です。

『エターナルズ』のミッドクレジットシーンではアっと驚くカメオが登場し、エンドクレジットシーンではキット・ハリントン演じるデインのその後や、彼が隠し持っていた“ある物”にまつわる背景などが続編で描かれる可能性が示唆されていた。よって、すでにマーベル・スタジオは続編の構想を練っているはず……と考えてしまうが、とりあえずは続編製作決定のニュースを待ちたい。

Source:Screen Rant

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly