Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』にDCEUキャラクターはカメオ登場するか?マット・リーヴス監督が回答

THE BATMAN-ザ・バットマン-
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

DCコミックスの映画作品は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)、『ジャスティス・リーグ』(2017)に単独映画の主人公となるアクアマンやワンダーウーマンらが登場し、DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)のコンセプトは主流になっている。では、『ダークナイト』トリロジー以来となるバットマンの単独映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』には、DCEUキャラクターがカメオとして登場する可能性はあるのだろうか?米Esquireのインタビューに応じたマット・リーヴス監督が、その質問に答えている。

「私は、全映画が一種の繋がりを持ち、拡張された世界になったDCユニバースを尊重しています。ですが、別のバットマン映画では、他の映画の全キャラクターを繋ぐ重荷を背負う必要はありません。この映画では、それはやりたくなかったんです。」

リーヴス監督が述べたように、あくまで『ザ・バットマン』はDCEUから独立した存在であるため、『ジャスティス・リーグ』のメンバーをはじめ、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のキャラクターらのカメオ出演は期待できない。『ザ・バットマン』は、ホアキン・フェニックスが主演したDC映画『ジョーカー』(2019)と似たような存在だと思っておけばよいダロウ。

よって、『ザ・バットマン』はスーパーヒーローのチームワークではなく、バットマン/ブルース・ウェインの単独ヴィジランテ行為が中心に描かれる訳だが、米Movie Makerのインタビューでリーヴス監督は、映画ではゴッサムシティも“主人公”だと語っている。「私はゴッサムの腐敗が、物語で最も重要な側面となるストーリーを描きたかったんです。ゴッサムは病んだ場所ですからね」とも説明していた。

新星バットマンが、腐りきったゴッサムシティでどのような暗躍ぶりを見せてくれるのか、期待が高まるばかりだ。『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は2022年3月11日に日本公開スタート。

あわせて読みたい

Source:Esquire , Movie Maker

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly