Menu
(0)

Search

59時間ぶっ続けでマーベル映画イッキ観企画が米劇場で開催へ ─ 完走後そのまま『アベンジャーズ/エンドゲーム』先行上映

https://www.amctheatres.com/movies/marvel-studios-22-movie-marathon-59916

シリーズ集大成となる『アベンジャーズ』映画最新作に向け、これまでのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品を”イッキ観”する…。アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)時、2018年4月に米AMCシアターで開催されたクレイジーな企画が帰ってきた。

『インフィニティ・ウォー』時から1年を経て、イッキ観内容もボリュームアップだ。前回時点は『アイアンマン』(2008)から『ブラックパンサー』(2018)に至る全18作のうち(数本を省いた上で)31時間ぶっ続け上映するというものだった。MCUは『インフィニティ・ウォー』後に『アントマン&ワスプ』(2018)と『キャプテン・マーベル』(2019)が公開。今回はその2作も加わった21作、およそ56時間を余すこと無く連続上映する模様だ。

さらに、(狂気の)完走の果てには最新作をいち早く観られるというご褒美も継続。過去作21作全てを上映しきった直後から、同地域の他劇場より1時間早く『アベンジャーズ/エンドゲーム』が上映されるという。全22作、のべ59時間以上のぶっ続けマラソンだ。つまり、全MCU作品をスクリーンから浴び続けながら、劇場内でおよそ2日半を過ごすことになる。

このイッキ観上映企画では、限定グッズや独占コンテンツ、スペシャル・コンセッションも展開されるとのこと。スタートは2019年4月23日で、ニューヨークのAMC Lincoln Square 13、イリノイ州のAMC River East 21、カリフォルニアのAMC Metreon 16の3劇場限定。

本記事時点で詳しいタイムテーブルは発表されておらず、またチケットも発売前。興味のある猛者は今のうちから体調を整えつつ、米AMC公式Webサイトをチェックしておこう。

Source:AMC

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly