Menu
(0)

Search

MCU初のハロウィンスペシャル、主演が決定 ─ 狼ヒーロー、ワーウルフ・バイ・ナイトが初登場か

Gael Garcia Bernal ガエル・ガルシア・ベルナル
Photo by Festival Ambulante https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Gael_Garcia_Bernal_(16393547145).jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初のハロウィンスペシャル作品(タイトル未定)の主役に、『オールド』(2021)などで知られるガエル・ガルシア・ベルナルが起用されたことがわかった。米Varietyなどが報じている。

ディズニープラス(Disney+)配信作品として製作されている本企画は、マーベル・コミックの“ワーウルフ・バイ・ナイト”というキャラクターを原案とする作品と言われてきた。今回の報道でも、主演に抜擢されたベルナルはワーウルフ・バイ・ナイトに着想を得たキャラクターを演じると伝えられている。

ワーウルフ・バイ・ナイトは満月の夜になると狼男に変身してしまうキャラクターで、原作コミックでは2人存在する。ひとりは1972年に「Marvel Spotlight #2」で初登場を飾ったジャック・ラッセル、もうひとりは2020年にブラック・アイド・ピーズのタブーらによって作られた「Werewolf by Night Vol 3」に登場するジェイク・ゴメスだ。ベルナルがどちらを演じるのかは定かでない。

また、ハロウィンスペシャルという企画が単発作品なのか、あるいは今後のMCUで再登場が見込まれているのか、その位置づけは気になるところ。なお、MCUの新ドラマ「ムーンナイト(原題)」の主人公マーク・スペクター/ムーンナイト(演:オスカー・アイザック)は「Werewolf By Night」シリーズでコミック初登場を果たしており、同コミック内でワーウルフと接触している。

主役に抜擢されたベルナルはメキシコ出身の俳優で、キャリアの初期は国内を活動の拠点としていた。『オールド』のほか、主な出演作に『バベル』(2006)や『ジュリエットからの手紙』(2010)『リメンバー・ミー』(2017)『WASP ネットワーク』(2019)などがある。

あわせて読みたい

Source: Variety,The Wrap

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly