Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』キャスト&吹替声優まとめ ─ トム・クルーズ主演、ジェレミー・レナー&レベッカ・ファーガソンら勢揃い

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.(C) 2016 Paramount Pictures.

トム・クルーズがタイトルロールのスパイアクション・シリーズ第5作、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)。“シリーズ最高傑作”と批評家たちから絶賛された本作では、トムふんするイーサン・ハントとおなじみのIMFメンバーたちが、これまでにない危機的状況のなかで、シンジケートというスパイ組織と対決する姿が描かれる。

飛び立つ軍用機の外に捕まる鬼気迫る場面や、水面下の円環に飛び込み水中でのミッションシーン。前代未聞のスタントアクションをこなすトムをはじめ、キャストにはジェレミー・レナーサイモン・ペッグレベッカ・ファーガソンアレック・ボールドウィン、ショーン・ハリス、ヴィング・レイムスら豪華俳優陣が勢揃いしている。ハリウッドを代表する俳優たちや、その吹替を担当した声優たちの経歴に注目だ。

トム・クルーズ(イーサン・ハント役)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督
©THE RIVER

1962年、アメリカ・ニューヨーク出身。フランコ・ゼフィレッリがメガホンをとった『エンドレス・ラブ』(1981)で映画に初出演を果たし、『卒業白書』(1983)での自然な演技が高く評価され、若手俳優の中でも一目置かれる存在となる。そして、『トップガン』(1986)での熱い姿に世界中の観客が虜となった。その後、『レインマン』(1988)『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)など話題作に立て続けに出演し、『ミッション:インポッシブル』(1996)をきっかけにアクション俳優、プロデューサーとしてのキャリアも築き上げていく。

『7月4日に生まれて』(1989)『ザ・エージェント』(1996)ではアカデミー賞主演男優賞、『マグノリア』(1999)ではアカデミー賞助演男優賞の候補入りを果たしている。そのほかの代表作は、スタンリー・キューブリックによる『アイズ ワイド シャット』(1999)、エドワード・ズウィックによる『ラスト サムライ』(2003)、スティーブン・スピルバーグによる『宇宙戦争』(2005)、マイケル・マンによる『コラテラル』(2004)、ダグ・リーマンによる『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)など。

今後の作品としては、『トップガン マーヴェリック』(2022年5月27日公開)をはじめ、『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作や、ダグ・リーマン監督とともに宇宙で撮影を敢行する主演映画が待機中だ。

吹替版声優 森川智之

トム・クルーズをはじめ、ユアン・マクレガーやアダム・サンドラー、キアヌ・リーブス、ブレンダン・フレイザー、ジュード・ロウ、オーウェン・ウィルソン、マーティン・フリーマン、コリン・ファレルなどの吹き替えを主に担当。アニメ作品としては、「クレヨンしんちゃん」野原ひろし(2代目)をはじめ、「蒼き伝説シュート!」神谷篤司役、「地獄先生ぬ〜べ〜」玉藻京介役、「遊☆戯☆王」城之内克也役、「犬夜叉」奈落役、「Devil May Cry」ダンテ役、「戦国BASARA」片倉小十郎役、「キングダム」李牧役など数多くの大役を演じている。

ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント役)

東京コミコン2018 ジェレミー・レナー
© THE RIVER

1971年、アメリカ・カリフォルニア出身。1990年代後半からキャリアをスタートさせたジェレミー・レナーは、『ジェフリー・ダーマー』(2002)『S.W.A.T.』(2003)『28週間後…』(2007)などの話題作を経て、『ハート・ロッカー』(2009)にメインキャストとして出演し、アカデミー賞主演男優賞の候補入りを果たす。ベン・アフレックがメガホンをとった『ザ・タウン』(2010)ではアカデミー賞に再び呼ばれ、助演男優賞としてノミネートされた。

『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース作品では、ホークアイ役として登場。そのほかには、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『ボーン・レガシー』(2012)、デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル』(2013)、ドゥニ・ヴィルヌーヴ『メッセージ』(2016)、テイラー・シェリダン『ウインド・リバー』(2017)など、錚々たる監督作や話題作に出演している。

吹替版声優 花輪英司

1999年より声優として活動を開始し、「クレヨンしんちゃん」「それいけ!アンパンマン」「スイートプリキュア♪」などに参加。吹き替えでは、『ミッション:インポッシブル』のジェレミー・レナーのほか、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011−2019)『エターナルズ』(2021)などのキット・ハリントンをはじめ、アダム・スコットやマーク・ウォルバーグの声を担当している。声優のほか、ナレーターとしても活動中だ。

サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン役)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ベンジー役俳優 サイモン・ペッグ インタビュー
©THE RIVER

1970年、イギリス・グロスターシャー出身。1993年、ロンドンでスタンダップ・コメディアンとして活動を開始し、「SPACED 〜俺たちルームシェアリング〜」(1999−2001)で主演・脚本を務め、注目を集める。同作は、エドガー・ライトがメガホンをとったことでおなじみのシットコムシリーズだ。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)にて脚光を浴びた後、『ミッション:インポッシブル』『スター・トレック』シリーズに出演。そのほかの代表作には、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007)、『宇宙人ポール』(2011)、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013)、『レディ・プレイヤー1』(2018)など数々の話題作に出演している。

吹替版声優 根本泰彦

主に海外ドラマや、映画の吹替を担当している根本泰彦は、サイモン・ペッグのほかに、『魔法にかけられて』(2007)や『近距離恋愛』(2008)、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011)などにてパトリック・デンプシーの声を担当している。

レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト役)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

1983年、スウェーデン・ストックホルム出身。1999年から2000年にかけて放送されていた海外ドラマ、「Nya tider(原題)」で役者としてのキャリアをスタート。「ホワイト・クイーン 白薔薇の女王」(2013)では主演を務め、ゴールデングローブ賞にて主演女優賞として候補入りを果たす。その後は、『ミッション:インポッシブル』シリーズをはじめ、『ヘラクレス』(2014)『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)『グレイテスト・ショーマン』(2017)『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019)『レミニセンス』(2021)『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)など、さまざまなジャンルの作品で重要な役どころを演じている。

吹替版声優 甲斐田裕子

吹替ではレベッカ・ファーガソンをはじめ、アン・ハサウェイやエミリー・ブラント、ブリー・ラーソン、ガル・ガドット、ジェマ・アータートン、レイチェル・ワイズら、錚々たる俳優陣の作品を担当。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(2008-2020)や『スパイダーマン: スパイダーバース』(2019)など、アニメ作品にも多数参加。俳優として舞台に立ったり、CMやドラマのナレーションを担当したり、多岐にわたる活躍を見せる。

ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル役)

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

1959年、アメリカ・ニューヨーク出身。ジュリアード音楽院で演技を学び、1984年にブロードウェイデビューした。さまざまなドラマ作品を経て、クエンティン・タランティーノによる『パルプ・フィクション』(1994)で注目を集める。『ミッション:インポッシブル』第1作以来すべての作品にて、ベテランエージェントのルーサー役として登場。そのほかには、『コン・エアー』(1997)『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004)『ピラニア3D』(2010)などに出演している。

吹替版声優 手塚秀彰

吹替ではサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、アーニー・ハドソン、ヴィング・レイムス、キース・デイヴィッドなどを主に担当。「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をはじめ、「ユーリ!!! on ICE」「SHAMAN KING」「半妖の夜叉姫」など、アニメ作品でも活躍している。

ショーン・ハリス(ソロモン・レーン役)

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

1966年、イギリス・ロンドン出身。舞台俳優として活躍したのち、2001年に『The Discovery of Heaven(原題)』にて長編映画デビューした。『24アワー・パーティ・ピープル』(2002)ではジョイ・ディヴィジョンのボーカル、イアン・カーティス役として出演し脚光を浴びる。そのほかの出演作は、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『ベルファスト71』(2014)『プロメテウス』(2012)『NY心霊捜査官』(2014)など。2022年秋に日本公開予定の注目作、『スペンサー ダイアナの決意』にも出演している。

吹替版声優 中尾隆聖

レジェンド声優である中尾隆聖は、アニメ「それいけ!アンパンマン」のばいきんまん、「ドラゴンボール」のフリーザをはじめ、「タッチ」「MIX」西村勇役、「ONE PIECE」シーザー・クラウン、「BLEACH」涅マユリ、「ポプテピピック」ポプ子など、誰もが知る話題作を担当している。『ペット』シリーズではウサギのスノーボール役に声を当てた。

アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー役)

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

1958年、アメリカ・ニューヨーク出身。1980年前半から舞台やドラマなどでキャリアをスタートさせたアレック・ボールドウィンは、『ウーマン・イン・ニューヨーク』(1986)にてスクリーンデビューした。『レッド・オクトーバーを追え!』(1990)では、ジャック・ライアン役として出演し、一躍有名となる。2003年に米国にて公開された『The Cooler(原題)』では、アカデミー賞助演男優賞として候補入りを果たした。

そのほかの代表作には、『ミッション:インポッシブル』シリーズをはじめ、『欲望という名の電車』(1995)、『アビエイター』(2004)、『ディパーテッド』(2006)、『ブルージャスミン』(2013)、『アリスのままで』(2014)など優れた作品に数多く出演し、その迫力と繊細な演技で観客を魅了している。

なお、2021年10月に、ボールドウィン主演による映画『Rust(原題)』の撮影現場にて小道具の銃が誤射、ハリーナ・ハッチンス撮影監督が被弾し死去するという事故が発生した

吹替版声優 田中正彦

俳優としても活躍する田中正彦は、吹替ではアレック・ボールドウィンのほか、エリック・ロバーツ、ジェイソン・フレミング、ティム・ガンなどを主に担当してきた。アニメ作品では、「ガンダム」シリーズをはじめ、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「からくりサーカス」「SHAMAN KING」など、さまざまなキャラクターの声を当てている。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』出演者・声優一覧

キャラクター名 キャスト 日本語吹替声優
イーサン・ハント トム・クルーズ 森川智之
ウィリアム・ブラント ジェレミー・レナー 花輪英司
ベンジー・ダン サイモン・ペッグ 根本泰彦
イルサ・ファウスト レベッカ・ファーガソン 甲斐田裕子
ルーサー・スティッケル ヴィング・レイムス 手塚秀彰
ソロモン・レーン ショーン・ハリス 中尾隆聖
アラン・ハンリー アレック・ボールドウィン 田中正彦

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly