Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、ヘイリー・アトウェル&ポム・クレメンティーフが撮影現場入り「休憩時間にガールズバンドを」

ヘイリー・アトウェル
instagram.com/p/CFAE44qg_zQ/

現在ノルウェーにて行われているトム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル』最新作の撮影に、同シリーズ初参戦となる「エージェント・カーター」(2015-2016)のヘイリー・アトウェルと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのマンティス役で知られるポム・クレメンティーフが現場入りしたことがわかった。

コロナ禍の影響を受けて撮影が中断されていた本作は、8月中旬頃よりイギリス・オックスフォードシャーにて製作が再開。現在は、北欧ノルウェーで撮影が行われている模様だ。

新キャストのアトウェルは、自身のInstagramにて同じくシリーズ初登場のクレメンティーフとのツーショットを投稿。2人とも厚手の上着に身を包み、マスク姿だ。アトウェルは「休憩時間にガールズバンドを結成できるように、ポム・クレメンティーフと一緒にレベッカ・ファーガソンとヴァネッサ・カービーの到着を我慢強く待ってます」と綴っている。

アトウェルの投稿から判断するに、シリーズ続投のイルサ役レベッカ・ファーガソンとホワイト・ウィドウ役ヴァネッサ・カービーはまだ現場に到着していない模様。もっとも、メガホンを取るクリストファー・マッカリー監督が9月上旬に「Day1」とノルウェーでの撮影開始を報告していた為、アトウェル&クレメンティーフに続いて、ファーガソンら主要キャストが続々と現場入りすることになりそうだ。

なお、新型コロナウイルス感染拡大を防止すべく、製作は安全な環境下で行われている。その対策の1つとして、ノルウェーでのホテル不足などの現状を踏まえた上で撮影スタッフに安全な滞在環境を提供する為に、現地のクルーズ船2隻がレンタルされているとのこと。また、撮影はノルウェーほか2021年4月よりポーランドにて予定されているという。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly