Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、スタッフのホテルにクルーズ船2隻を調達 ─ ノルウェーで撮影開始、1ヶ月間の見込み

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
(c) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クルーズ主演のアクション映画ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)が、撮影地をノルウェーに移したようだ。撮影にあたっては、コロナ禍におけるスタッフの安全確保の為に、ホテル代わりとして現地のクルーズ船2隻がレンタルされているという。

コロナ禍の影響を受けて中断されていた本作の撮影は、8月中旬頃よりイギリス・オックスフォードシャーにて再開。そもそも中断前はイタリアで進められていた撮影だが、諸般の事情により再開後は撮影地が変更されていた。ノルウェーでの撮影にあたり、主演のトムは7月下旬にもノルウェー文化大臣と会談。年内の撮影開始が見込まれていたが、早くもこれが実現した形となった。

Varietyによれば、本作の製作側は、ノルウェーのクルーズ運航会社フッティルーテンの船2隻をレンタルしたという。レンタル期間は、8月下旬から9月下旬までの約1ヶ月間とのことで、ノルウェーでの撮影も同期間で行われることになりそうだ。また、レンタルされた2隻MS Fridtjof NansenとMS Vesterålenは共に旅客用のクルーズ船だといい、その規模の大きさが伺える。

レンタルの目的としては、ノルウェーでのホテル不足などの現状を踏まえた上で、撮影スタッフに安全な滞在環境を提供するためと伝えられている。なお、現地メディアの報道を伝えた英Independentによれば、国際スタッフ200名、現地スタッフ200名がクルーズ船に搭乗、滞在するという。レンタル費用はMS Fridtjof Nansenだけで50万ポンド(約7,000万円)、更にこれをトムが支払ったと伝えられているが、これは定かでない。

ノルウェーでの撮影にあたり同国政府は、本作に限り入国後の自主隔離を免除していた。トムと文化大臣の話し合いの際には、協議ルールや規制が設けられることが検討されていた為、クルーズ船をホテル代わりに使用することが撮影の条件という可能性も考えられそうだ。ちなみに、本作はイギリスやノルウェーのほか、2021年4月よりポーランドでの撮影を予定しているという。

Source: Variety ,Independent

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly