Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』続編、2021年・2022年夏に2作連続公開 ─ 『フォールアウト』クリストファー・マッカリー監督が続投

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの新作映画2作品が、2021年、2022年夏に連続公開されることがわかった。米Varietyが第一報を伝えたほか、トムのSNSにて正式に発表されている。

『ミッション:インポッシブル』シリーズは1996年にブライアン・デ・パルマ監督による第1作が公開されたのち、2019年1月時点で計6作が製作・発表されている。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)は批評家からの絶賛を受けたほか、全世界興行収入は7億9,111万ドルという大ヒット。続編の製作は間違いないとみられていた。


報道によると、来たる『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(ともにタイトル未定)には、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)および前作『フォールアウト』の脚本・監督を務めたクリストファー・マッカリーが続投。トムからの厚い信頼を受け、『フォールアウト』ではシリーズ初の監督続投を果たしたクリストファー監督が、再び新たな冒険とアクションを紡ぎ出す。

すでにクリストファー監督はパラマウント・ピクチャーズとの契約を済ませており、トムも同様に契約を完了したとみられている。第7作・第8作は連続で撮影される方針で、クリストファー監督はこれから脚本の執筆に着手。パラマウントは2019年内にも撮影を開始したいとの意向を示しているという。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Summer 2021 and Summer 2022

Tom Cruiseさん(@tomcruise)がシェアした投稿 –

発表されたスケジュール通りに製作・公開が進行する場合、『ミッション:インポッシブル』シリーズは2015年公開の『ローグ・ネイション』、2018年公開の『フォールアウト』、そして2021年公開の第7作と、ぴったり3年おきに新作が発表されることになる。ただし一番の特徴は、シリーズ始まって以来の“2年連続公開”だ。2019年1月現在ならば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)と『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)を想起する方も多いのではないだろうか。あくまで推測ではあるが、『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作はストーリーが一貫した作品となっている可能性もあるだろう。

ところで続編が製作されるとなれば、おなじみの出演者がきちんと戻ってきてくれるかどうかも気になるところ。おなじみヴィング・レイムスやサイモン・ペッグをはじめ、レベッカ・ファーガソン、ヴァネッサ・カービーなど充実のアンサンブルで物語がさらに深まっていくことに期待したい。それから『ミッション:インポッシブル』シリーズのお約束といえば、なんといってもトム本人が身体を張った本気のアクションであろう。以前から発言されている、イーサン・ハントの宇宙行き任務もありうるか…?

映画『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(タイトル未定)は2021年、2022年夏に米国公開予定。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』Blu-ray&DVDは発売中。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly