Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7&8作、新キャスト一挙発表 ─ 「ストレンジャー・シングス」町長役ら計6名

mi7&mi8
https://www.instagram.com/p/CMSoeXADdcj/

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(ともにタイトル未定)に出演する新キャストが6名追加で発表された。監督を務めるクリストファー・マッカリーが伝えている。

このたび自身のInstagramを更新したマッカリー監督は、『デッドプール2』(2018)などのロブ・ディレイニー『トップガン マーヴェリック』(2021年7月公開予定)のチャールズ・パーネル「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)エラリア・サンド役で知られ、「スター・ウォーズ:オビ=ワン・ケノービ」に出演予定のインディラ・ヴァルマ、「SHERLOCK(シャーロック)」(2010-2017)マーク・ゲイティス、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)シーズン3に登場した町長ラリー役で知られるケイリー・エルウィスの5名を新キャストとして発表。米Deadlineによれば、『野性の呼び声』(2020)『トップガン マーヴェリック』出演のグレッグ・ターザン・デイビスも参加するという。マッカリー監督は、デイビスを除く5人の役者それぞれを写した写真を投稿している。

それぞれの投稿で役者の名前のみを記し、シリーズへの仲間入りを祝福したマッカリー監督。5番目に紹介されたエルウィスの投稿では「コミュニティへようこそ」と綴っている。どうやら5人揃って正装しているようだが、これは作品で演じるキャラクターへのヒントなのかもしれない。また、投稿には「#MI7MI8」とハッシュタグが添えられていることから、5人は第7作と第8作で連続登場することが予想される。

『ミッション:インポッシブル』2部作は、2021年と2022年に連続公開される予定。第7作の撮影は大部分が完了済みで、第8作は、2021年7月に米公開が予定されているトム・クルーズ主演作『トップガン マーヴェリック』の封切り後、撮影が開始される見立てと伝えられている

第7作には、主演のトムほか、イルサ・ファウスト役レベッカ・ファーガソンやルーサー・スティッケル役ヴィング・レイムス、ベンジー・ダン役サイモン・ペッグなど、お馴染みの顔ぶれが続投。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)から、ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーやCIA長官エリカ・スローン役のアンジェラ・バセットも登場する。第1作でユージーン・キトリッジ役を演じたヘンリー・ツェニーが復帰し、新キャストとしてヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティーフ、シェー・ウィガムらが出演する予定だ。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly