Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、再登場のホワイト・ウィドウ初画像 ─ ポイントは列車内、その目的とは

mi7
https://www.instagram.com/p/CMc5QyCjg3d/

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)に再登場するホワイト・ウィドウのファーストルックを、クリストファー・マッカリー監督が公開している。

2021年3月15日(現地時間)に開催された第93回アカデミー賞のノミネーション発表にて、ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーが『私というパズル』(2020)で主演女優賞にノミネート。これを受けて、クリストファー・マッカリー監督は、自身のInstagramで祝福の言葉を綴った。「ヴァネッサへ。十分に値するオスカーのノミネーション、心からの祝福をミッション・ファミリーから送ります」。

あわせて監督は、ヴァネッサが演じるホワイト・ウィドウを捉えた第7作のファーストルックを公開した。どうやらホワイト・ウィドウがいるのは列車内。真っ直ぐな瞳で男性を見つめている。武器商人である彼女、何らかの取引の最中なのだろうか。

マッカリー監督はこれまで、第7作の撮影風景や劇中シーンの一部をInstagramで公開してきたが、一連の投稿で共通して多く見られるのが、列車に関連する写真だ。主演のトムが格闘するアクション風景は列車上で行われており、第1作から再登場するユージーン・キトリッジのファーストルックが公開されたときも列車内でのものであった。ホワイト・ウィドウの姿も列車内で確認されているが、これらは全て同一の列車で起きている出来事なのだろうか。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly