Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』最新作、トム・クルーズの列車アクションあり ─ 初参戦ヘイリー・アトウェルも搭乗、その意味とは

ミッション:インポッシブル
https://www.instagram.com/p/CF6vx0ADlig/

人気スパイ・アクションシリーズ最新作ミッション:インポッシブル続編2部作(第7作・8作)では、主演のトム・クルーズによる激しい列車アクションが期待できそうだ。監督を務めるクリストファー・マッカリーが、自身のInstagramに撮影現場写真を公開した。

View this post on Instagram

A post shared by Christopher McQuarrie (@christophermcquarrie) on

コロナ禍の影響を受けて撮影が中断されていた本作は、8月中旬頃よりイギリス・オックスフォードシャーにて製作が再開。現在は、北欧ノルウェーで撮影が行われている。監督を務めるクリストファー・マッカリーは、列車上で激しいアクション撮影に挑むトムの姿を公開。トムと撮影クルーに加えて、上空にはヘリコプターも確認できる。

マッカリー監督は、投稿で「ノルウェーの規模と美しさは私たちの映画に色濃く映し出されていますし、何事も可能なんだと思わせてくれます」とコメント。本シリーズは、前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)でも雄大なフィヨルドを背景にトムが断崖絶壁を這うシーンなどを、ノルウェーで撮影している。恐らくノルウェーは、本シリーズで繰り広げられる壮大かつ緊迫のアクションを演出する上で必要不可欠な撮影地なのだろう。なお撮影は、ノルウェー政府の他にもノルウェーの鉄道博物館「Norwegian Railway Museum」などの協力の下で行われているようだ。

注目すべきは、第7作からシリーズ初参戦となるヘイリー・アトウェルも自身のInstagramで列車上にいる姿を投稿していること。つまり、現時点で役柄が不明のアトウェルも同シーンに関与しているということになりそうだが、トム演じるイーサン・ハントの味方、あるいは敵として登場するのかは非常に気になるところだ。なお、続編で悪役を演じるのかどうか訊かれたヘイリーは「そこは曖昧ですね」と以前答えている

View this post on Instagram

A post shared by Hayley Atwell (@wellhayley) on

マッカリー監督は今回の投稿を「準備はいいかい、ローマ。さあ、行くぞ」と締めていることから、ノルウェーでの撮影終了後は、コロナ禍の影響で2020年2月に中断されていたイタリア・ローマでの撮影に移ることが予想される。そのほか、2021年4月よりポーランドでの撮影を予定しているという。

ちなみに、前作『フォールアウト』に出演したヘンリー・カヴィルは、最新作に出演できず「めちゃくちゃ嫉妬」していたと話していたが、今回のマッカリー監督の投稿にはしっかり「いいね!」を押している。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly