Menu
(0)

Search

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』うっかり砂漠消滅、宇宙最強ガジェット試し撃ち ─ クリス・ヘムズワース困惑シーンの映像が到着

メン・イン・ブラック:インターナショナル

世界的大ヒットシリーズ『メン・イン・ブラック』の最新作、クリス・ヘムズワース主演『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が2019年6月14日(金)に公開された。このたび、エージェントH&エージェントMの二人が、宇宙最強の武器を軽い気持ちで試し撃ちする衝撃シーンの映像が到着した。


広大な砂漠に立つエージェントH(クリス・ヘムズワース)とエージェントM(テッサ・トンプソン)が手に入れたのは、とてつもないエネルギーを秘めていそうな青い球体を内蔵した、マシンガン銃のようなフォルムのガジェット。子どものようにはしゃぐエージェントHにそそのかされ、エージェントMは、超極小の「0.001%出力」で試し撃ち。すかした音と煙が出ただけ…かと思いきや、一瞬後に放たれた超強力なレーザーは砂の大地を豹変させ、アメリカの観光地グランドキャニオンを彷彿とさせる超巨大な裂け目が。こんな強力な武器、この二人に与えて大丈夫なの?

『メン・イン・ブラック』シリーズの新たな主人公コンビ、エージェントH役のクリスは「これまでの作品に対する人々の熱い想い、ファンの存在にはすごく勇気づけられました。僕自身もファンの一人だし、この作品を話題にするたび、どんな映画になるんだろうって期待されていましたね」とコメント。エージェントM役のテッサも「過去の作品を知らない若い人が観ても、ユニークかつ新鮮、現代的で今らしい部分があると思います。だけど、過去作もいまだにすごく魅力的な映画。だから私たちは、その魔法のような魅力を蘇らせようとしたんですよ」と語っている。ブラック・スーツで軽快かつ大胆にミッションをこなす『MIB』の魅力を継承しつつ、さらに進化したガジェットでスケールアップしたアクションを見せる『メン・イン・ブラック:インターナショナル』、ぜひ劇場の大スクリーンで!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないよう、監視と取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」。ニューヨーク本部の“エリート新人”エージェントMと、“イケメンでチャラ男”の敏腕エージェントHに課せられたのは、MIB内部のスパイを摘発する任務だった。まるで異なる性格の二人が真相に近づくにつれ、地球の存亡を懸けた大事件が明らかになっていく。

メン・イン・ブラック:インターナショナル
Em (Tessa Thompson) and H (Chris Hemsworth) in Columbia Pictures’ MEN IN BLACK INTERNATIONAL.

主演は『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)での共演も記憶に新しいクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソン。MIBロンドン支部長役で『スター・ウォーズ』『96時間』のリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラックIII』(2012)からエージェントO役で続投するエマ・トンプソンのほか、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のレベッカ・ファーガソンが出演。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ、脚本は『アイアンマン』(2008)『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが務めた。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は2019年6月14日(金)より全国公開中

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式サイト:http://www.meninblack.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly