Menu
(0)

Search

ドラマ「ムーンナイト」現在のMCUとの繋がりはない ─「アイアンマンのルーツに導いている」

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

オスカー・アイザック主演、Disney+によるドラマ「ムーンナイト」は、『アイアンマン』(2008)からスタートしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属する作品と位置付けられている。もっとも、本作のエグゼクティブ・プロデューサーであるグラント・カーティスは、「現在のMCUとの繋がりはありません」と述べている

“穏やかな性格”と“暴力と残虐性に満ちた人格”を持つダークヒーロー、ムーンナイト/マーク・スペクターを描く本作は、2022年3月30日に配信開始となる。1~4話までいち早く鑑賞した記者のひとりによると、「MCUのほかのプロジェクトと完全に切り離された恩恵を受けています」とのことだ。プロデューサーのカーティスが説明する通り本作では、「ワンダヴィジョン」(2021)「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)「ロキ」(2021−)といったほかのドラマや映画のように、MCUとの直接的な繋がりが描かれるわけではないのかもしれない。

MCUに属していることには変わりなさそうだが、「ムーンナイト」ではマーク・スペクターがムーンナイトとして冒険に繰り出す姿を描く物語になるという。またカーティスは、「このキャラクターのユニークな側面のひとつは、マーベル・スタジオをアイアンマンとトニー・スタークのルーツに導いていることです。彼は明らかに一から作り上げられたキャラクターで、マーク・スペクターも同じです」と述べている。そのマーク・スペクターにふんするオスカー・アイザックもまた、「『アイアンマン』ぶりのマーベルのキャラクター研究作品なんです」と過去に話していた。多重人格の主人公が抱える葛藤や背景に焦点を当てた作品となりそうだ。

やはり、MCU作品との繋がりには期待しすぎない方が良さそうだが、イーサン・ホークふんするアーサー・ハローとムーンナイトの対決や、「魅惑的な演技」と絶賛されていたオスカー・アイザックのパフォーマンス、「『インディ・ジョーンズ』風の考古学的な戦い」に注目しておこう

マーベルドラマ『ムーンナイト』はディズニープラスにて、2022年3月30日(水)16時より日米同時配信開始。

Source: Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly