Menu
(0)

Search

ジャレッド・レト、ジョーカー再演の可能性に言及 ─ 「絶対にないとは言わない」

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements and trademarks of and (c) DC. Zack Snyder's Justice League (c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

DC映画『スーサイド・スクワッド』(2016)でジョーカー役に挑み、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(2021)にも同役でカムバックしたジャレッド・レト。前者が公開された当時は、そのジョーカー像が賛否両論となっていたが、レトが“犯罪界の道化師王子”を再演することはあるのだろうか。

米ソニー・ピクチャーズ製作によるマーベルの新ヴィラン映画『モービウス』に主演するレトが、プロモーションのために米Varietyの取材に登場。将来的にDC作品にジョーカー役で復帰する可能性について質問され、こう答えている。

絶対にないとは言いません。僕にとって彼ら(今まで演じたキャラクター)は生きていて、呼吸をしている人間のようなものなんです。もちろん、そうでないことはわかっていますが、(役に)愛着があるので二度と演じることがなかったら残念です。

そしてレトは、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』でジョーカーを再演した心境を、2021年に米Entertainment Tonightのインタビューでこう語っていた。

「(スナイダーは)他の誰よりもこの世界を知っています。彼はキャラクターに対して深い思い入れがあり、ファンのことも大切にしています。僕は彼の作品に関わってストーリーを再び語り、彼が夢見た形で伝えられて嬉しかったです。それに、このキャラクターに再び足を踏み入れることが出来て、とても楽しかったです。

ちなみに、DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)では、2023年6月に米国公開される『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』でマルチバースの扉が開く。ということは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で起きたように、過去フランチャイズや他のユニバースからキャラクターが登場することも可能な訳だ。よって、将来的に製作されるDC作品で、レト演じるジョーカーが復活する可能性に少なからず期待できそうだ。

Source:Variety , Entertainment Tonight

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly