Menu
(0)

Search

ムーンナイトがアベンジャーズ入りする可能性は? 「参加してほしい」とショーランナー

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作「ムーンナイト」は、解離性同一性障害を患うキャラクターを描くダークなドラマシリーズだ。

主人公は、2つの人格に悩まされる心優しき平凡な男スティーヴン・グラント。彼は自分の中に現れ、ダーク・ヒーロー“ムーンナイト”として暗躍する傭兵、マーク・スペクターと体を共有しているという設定だ。これまでMCUに登場したことがないタイプのムーンナイトは、コミックではかなり訳アリなキャラクターとして登場。ムーンナイトは、妄想上でキャプテン・アメリカ、ウルヴァリン、スパイダーマンが自分の仲間だと思い込んでいる変わり種なのだが、そんなムーンナイトがアベンジャーズに参加する可能性はあるのだろうか。

MCUにおけるアベンジャーズ・サーガは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で完結したと考えられており、実際にマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も、「『エンドゲーム』は最後のアベンジャーズ映画」だと言っている。しかし、「ムーンナイト」で脚本・ショーランナーを務めるジェレミー・スレイターは、ムーンナイトのアベンジャーズ参加を心から望んでいるようだ。米TOTAL FILMの取材に応じたスレイターが語っている。

「(ムーンナイトのアベンジャーズ参加について)正直な答えは、“分からない”です。なぜなら、全てを決めるのはケヴィン(・ファイギ)だからです。僕次第であれば、ムーンナイトはアベンジャーズの一員になるでしょう。でも僕に委ねられていないのは明白なので、それが目標ですね!」

自分に決定権はないものの、ムーンナイトにアベンジャーズのメンバーになってほしいと真摯に願うスレイター。コミックでムーンナイトは、二次的なアベンジャーズとも言えるウエスト・コースト・アベンジャーズや、シークレットアベンジャーズに参加している。よって、いつの日か実写化作品で、復活したアベンジャーズにムーンナイトが参戦する可能性はゼロではないかも?

「ムーンナイト」は、ディズニープラス(Disney+)にて2022年3月30日(水)16時より日米同時配信開始。

Source:TOTAL FILM

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly