Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」オスカー・アイザックが起用された理由とは? ─ オファーの意図、ケヴィン・ファイギが明かす

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新ドラマ「ムーンナイト」の主演としてマーベル・スタジオからオファーを受けたオスカー・アイザック。MCUの新ヒーローとなるムーンナイト役として、なぜアイザックに白羽の矢が立ったのだろうか。

英Empireでは、オファーしたまさにその人、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが起用の意図を明かしている。ファイギによれば、製作側がアイザックのファンだったこと、さらにアイザック自身もマーベル作品が大好きだろうと推測したこと、つまり二者は両思いだという考えに基づいてオファーすることが決定したという。

なぜ製作側がアイザックはマーベルが好きだと推測したのかというと、それはアイザックのフィルモグラフィーを判断してのこと。アイザックは『スター・ウォーズ』シリーズのポー・ダメロン役、『X-MEN:アポカリプス』(2016)のアポカリプス役で知られている。さらに2018年には『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)にカメオ出演するなど、アイザックはポップカルチャーを代表する作品への出演に積極的な印象だ。

そんなアイザックについて、ファイギは「ふさわしい役柄を探してあげられたかというと必ずしもそうとは限らないですよね」と続ける。そこで「ムーンナイト」のアイデアが浮上するや、ファイギはアイザックにアプローチしたのだ。

ところでアイザックは、「ムーンナイト」で主演のほかに製作総指揮を兼任している。ファイギによればアイザックは「“もしかしたらいけるかもしれない”という思うような、既存の枠にとらわれないアイデアを幾つか出してくれた」という。さらにファイギは、アイザック発案のアイデアについて「ネタバレ注意です」としながら、「実際にいけました」と本編で採用されていることを明かした。

ドラマ「ムーンナイト」はディズニープラスにて、2022年3月30日(水)16時より日米同時配信開始。

Source: Empire(参照:Comicbook

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly