Menu
(0)

Search

『モービウス』ジャレッド・レト、ロバート・ダウニー・Jr.のアイアンマンとクロスオーバーを希望

モービウス
(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

米ソニー・ピクチャーズ製作『ヴェノム』シリーズに続く、マーベルの新たなるヴィラン映画『モービウス』に主演するジャレッド・レトが、ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンとクロスオーバーを希望しているようだ。

『モービウス』は、幼い頃から患っていた血液の難病を治すべく、コウモリの血清を投与するという危険な治療法を自らに施す、天才的頭脳を持つ医師マイケル・モービウスの運命が描かれる。本作には、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でヴィランのバルチャー/エイドリアン・トゥームスを演じたマイケル・キートンが同役でカムバックするが、レトにとって、その他にコラボレーションしたいマーベルのキャラクターや俳優はいるのだろうか。

Screen Rantの取材に応じたレトは、その質問に「ロバート・ダウニー・Jr.が演じるアイアンマン以外にも、素晴しいキャストが大勢います。もちろん、ヴェノムは理にかなっていると思いますし、それも楽しいでしょうね」と回答。開口一番にアイアンマンの名前を挙げている。

天才医師であるモービウスと、天才発明家で富豪のアイアンマン/トニー・スタークがコラボレートしたら、とんでもなく凄い何かが誕生しそうだ。現時点では、『モービウス』の位置づけはハッキリしておらず、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とのクロスオーバーが実現する可能性は未知数。だがレトは、「『モービウス』ではマルチバースの扉が開く」と意味深な発言をしていることもあり、モービウス&アイアンマンが共演する可能性はゼロではないかも……?

そして、レトが言及したヴェノムは、『モービウス』と同じソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SPUMC)に属しているため、両者のクロスオーバーは理にかなっているどころか、近い未来に実現する可能性もありそうだ。

なお、以前にレトは「スパイダーマンと一戦を交えたいですね。トム・ホランドは素晴らしいと思いますし、僕たちはダイナミックなコンビになるでしょうね」ともコメントし、モービウス&スパイダーマンのバトルも希望していた。

『モービウス』は2022年4月1日に日本公開。

Source:Screen Rant

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly