『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』にはサノス以外のヴィランも登場、クリス・ヘムズワースが明かす

『アベンジャーズ』を始めとするマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の集大成として大きな期待が集まる映画『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』には、総勢61~62人のキャラクターが登場することを出演のスカーレット・ヨハンソンが明かしたばかりだが、総登場するのはヒーローばかりでなくヴィラン(悪役)も同様であることがわかった。同じく出演のクリス・ヘムズワースが答えている。

『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』では、これまでマーベルが一連の映画シリーズで10年間かけて育ててきたキャラクターらを一同に介させ、サノスと呼ばれる銀河最強のヴィランと対決させる。サノスは原作コミックにおいても”スーパーヴィラン”と呼ばれる強力な存在で、映画では『アベンジャーズ』一作目(2012)でその姿を初登場させた。これまで複数のMCU作品でキー・アイテムとして登場してきたインフィニティ・ストーンの6つ全てを集め、銀河に未曾有の危機をもたらすとされている。なお、インフィニティ・ストーンにはそれぞれに固有の名称が与えられており、その頭文字を揃えると”THANOS”すなわちサノスの名が完成するとの説も唱えられている。

サノスはあまりにも強力な存在のため、これまで『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』ヴィランの話題はこの紫の破壊神にばかり集中していた。ところが、どうやら同作に登場するヴィランは彼だけに留まらないことを示唆したのが、件のクリス・ヘムズワースの発言である。

この度シドニーで開催されたスーパーノヴァ・コミコンのQ&Aパネルに登場したマイティ・ソー役のクリス・ヘムズワースは、『マイティ・ソー:バトルロイヤル(ラグナロク)』についての質疑応答に挑みながら、『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の話題についても触れたのである。この場に居合わせていた@Tyler_Cull3nはクリスの発言について、Twitterで以下のように報告している。

「みんな、サノスを恐れよう。インフィニティ・ウォーには、ほかに更なるヴィランが存在する。」

さて、あなたが『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』に登場して欲しいヴィランとは誰だろう。トム・ヒドルストン演じる人気ヴィランのロキについては、『マイティ・ソー:バトルロイヤル(ラグナロク)』の出演を最後に契約を終了するとの報道もあり、わからない。やはり、サノスの娘として『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに登場したネビュラの動向に注目すべきだろうか。筆者としては、『ファンタスティック・フォー』シリーズのシルバーサーファー登場を願いたいが、マーベル社長のケヴィン・ファイギが「その予定はない」との主旨を話していることから、やはり望み薄だろうか。

『アベンジャーズ』新作にサノスの部下「ブラック・オーダー」登場?メンバーらしき人物の映像が流出

それにしても総勢60人以上のキャラクターが登場するという同作、ヒーローとヴィラン複数を入り乱れさせ、どのようにまとめるのであろうか…。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定

[訂正]

記事初出時、サノスの初登場映画を『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』一作目(2014)と紹介しておりましたが、正しくは『アベンジャーズ』一作目(2012)でした。お詫びして訂正いたします。

Source:http://comicbook.com/marvel/2017/06/18/avengers-infinity-war-villains/
https://twitter.com/tyler_cull3n
Eyecatch Image:https://www.amazon.co.jp/dp/B071JRM8MB/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_-20rzbN6V82G8 
© Marvel

 

About the author

方向感覚が壊滅しており、Googleマップがあっても道に迷う編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。