Menu
(0)

Search

ディズニー『ムーラン』米国公開が無期延期に

ムーラン
© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー実写映画版『ムーラン』の米国公開日が無期延期となった。米ウォルト・ディズニー・カンパニーが発表した。

当初『ムーラン』は2020年3月27日に米国公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響により、世界的に劇場公開を延期することを決定。その後、7月24日に米国公開予定と告知されるも、6月下旬には8月21日への再延期が決定、そしてこのたび無期延期となった。今回の発表に先がけては、米ワーナー・ブラザースが『TENET テネット』の米国公開日を無期延期することを発表していた。

無期延期の決定にともない、ディズニーは「過去数ヶ月間で明らかになったのは、世界的な健康危機のさなかにあって、いかに映画を公開するかという点で確かなことは何もないということでした。世界中の観客に対して『ムーラン』を最も効果的にお届けする方法を検討し、本作の公開計画を一時停止することになりました」との声明を発表している。

なお、日本国内で『ムーラン』は2020年9月4日(金)に公開予定と告知されている。予定通りの公開が実現するのかどうか、今後の状況に注目したい。

映画『ムーラン』は、1998年製作の同名アニメ映画を空前のスケールで実写映画化するファンタジー・アドベンチャー。主人公ムーラン役にはリウ・イーフェイ、そのほかコン・リーやジェット・リー、ドニー・イェンなど世界で活躍する中国のスター俳優が結集した。監督は『クジラの島の少女』(2002)が絶賛されたニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロが務めている。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly