Menu
(0)

Search

『IT/イット 』ベバリー役ソフィア・リリス、『少女探偵ナンシー』実写映画に主演抜擢

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)のベバリー・マーシュ役で知られるソフィア・リリスが、児童向け推理小説『少女探偵ナンシー』を実写化する新作映画に主演することが分かった。Varietyなど複数メディアが報じている。

2002年生まれ、ニューヨーク出身のソフィア・リリスは、幼少期より芸能活動をスタート。幾つかの短編映画に出演後、2017年公開の大ヒットホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、ルーザーズ・クラブの一員ベバリー・マーシュを演じたことをきっかけに知名度を急上昇させた。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『少女探偵ナンシー』シリーズは、1930年にジャーナリストで小説家のミルドレッド・ベンソンがキャロリン・キーン名義で執筆、その後複数の代作者が同名義を継いで続いたアメリカの国民的児童小説。複数の邦題で邦訳版も発表されている。この度映画化を果たすのは1939年出版の『Nancy Drew and the Hidden Staircase 』で、年配の姉妹が住むヴィクトリア様式の屋敷を舞台に奇妙な出来事が展開。やがて姉妹は殺人容疑で控訴されてしまい、ナンシーは彼女たちを救うべく奔走する…というストーリーになるようだ。

 

『少女探偵ナンシー』シリーズは1930年代に往年の名女優ボニータ・グランヴィル主演で数作が実写映画化され、2002年には「おてんば探偵ナンシー・ドリュー」としてTV映画化、2007年にはジュリア・ロバーツの姪であるエマ・ロバーツ主演で『美少女探偵ナンシー・ドリュー』として実写映画化もされていた。

ソフィア・リリスが少女探偵ナンシーに扮する『Nancy Drew and the Hidden Staircase(原題)』は、2018年5月より撮影開始予定。ウェンディー・ウィリアムズが製作総指揮を務め、エレン・デジェネレス、ジェフ・クリーマン、チップ・ディギンズが製作に加わる。

Source: Variety

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly