Menu
(0)

Search

「オビ=ワン・ケノービ」最終話、「ボバ・フェット」超えの視聴世帯数を記録

オビ=ワン・ケノービ 第6話
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

Disney+によるドラマ「オビ=ワン・ケノービ」の最終話が、2022年6月22日(水)に配信開始となり、全6話の本作は幕を閉じた。どうやら本作の最終話は、Disney+ドラマ「ボバ・フェット/The Book of Boba  Fett」(2021)の最終話の視聴世帯数を上回る数字を叩き出したようだ。

オビ=ワン・ケノービとレイアが繰り広げる旅の行方、ダース・ベイダーとの宿命の師弟対決など、スター・ウォーズファンから熱い視線が集まっていた本作の最終話。米Samba TVによる視聴者分析結果によればこのエピソードの配信開始から5日間での米国における視聴世帯数は180万世帯「ボバ・フェット/The Book of Boba  Fett」の150万世帯を20%ほど上回る結果となった。

ボバ・フェット/The Book of Boba Fett
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

ちなみに、「オビ=ワン・ケノービ」第1話の米国における視聴世帯数は214万世帯だったと報じられており、Disney+で最も視聴された作品になったことが公式より報告されていた

なお、「オビ=ワン・ケノービ」はワンシーズンかぎりのリミテッドシリーズとして製作された。ファンからはシーズンの更新を求める声も上がっているが、現時点で正式発表はなされていない。もっとも、ルーカス・フィルムのキャスリーン・ケネディ社長はその可能性について、「大きな反響があり、さらにファンが『オビ=ワン・ケノービ』を望むのであれば、間違いなく検討するつもりです」と前向きな姿勢を示していた。この高視聴世帯数を考えれば、シーズン2が製作される可能性もあり得なくはなさそうだ。

「オビ=ワン・ケノービ」はディズニープラスにて独占配信中。

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly