Menu
(0)

Search

「オビ=ワン・ケノービ」シーズン2の製作予定なしも「もっと描く物語がある」と監督

オビ=ワン・ケノービ
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

早くも残すことろワンエピソードとなったドラマ「オビ=ワン・ケノービ」。『スター・ウォーズ』シリーズにオビ=ワン、アナキン・スカイウォーカーことダース・ベイダーとしてカムバックしたユアン・マクレガーヘイデン・クリステンセンの最新作に、さらなるシーズンの製作を求める声もあるが、果たしてその可能性は?

Disney+にて独占配信中の「オビ=ワン・ケノービ」は、かねてよりワンシーズンかぎりのリミテッドシリーズとして予告され、製作された作品。このたび全話で監督を務めたデボラ・チョウが、「もともとリミテッドシリーズとして構想していました」としながら、「始まりと終わりと中間がある、ひとつの壮大な物語なんです。だから、このストーリーは独立した作品になるように練られたのでしょう」と、 RadioTimes.comのインタビューにてあらめて主張している。

本作は、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)後を舞台に、隠居生活を送っていたジェダイ、オビ=ワンの知られざる過去を描く物語。もちろん、もっといろいろなストーリーを描くことはできるはずです」と、シーズン2に向けた物語が存在しないわけではないことを明かしている。

「『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の時代まであと10年もあるわけですから。それにオビ=ワン・ケノービのようなキャラクターは、砂の上を走っているのを見ているだけでも興味深いものになると思うんです。だから、どうなるかはわかりません。今すぐには判断できませんね。ただ、(シーズン2は)意図したものではありませんでしたよ。」

正直なところ、この時点では休暇を取ることしか考えていません」といい、チョウはシーズン2のことについて考える余裕はないそうだ。「まだ想像すらできません。まずドラマが終わってみないと、そこにはたどり着けないんです」とのこと。ひとまず、最終回である第6話が配信され、全体を通しての作品の評価や、視聴数を踏まえた上で慎重に判断されるということだろう。ちなみに、プレミア週末の再生数に関しては、Disney+で最も視聴された作品になったことが報告されている

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」はディズニープラスで独占配信中。

Source: RadioTimes.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly