Menu
(0)

Search

ザ・ローリング・ストーンズ、レディー・ガガの超大型音楽番組に出演決定 ─ メンバー4人が自宅から登場

ザ・ローリング・ストーンズ
Photo by Raph_PH https://www.flickr.com/photos/raph_ph/41437870545/ Remixed by THE RIVER

レディー・ガガと非営利団体のGlobal Citizenが主催するバーチャル・コンサート「One World: Together At Home」に、伝説的ロックバンド ザ・ローリング・ストーンズが出演することがわかった。米Varietyが報じている。

本企画は、世界的に流行している新型コロナウイルス(COVID-19)の被害を受けている全ての人々が団結すること、最前線で尽力する医療従事者などへの支援を目的とするもの。番組ではWHO(世界保健機関)への支援基金「COVID-19 Solidarity Response Fund」への寄付が呼びかけられる。

「One World: Together At Home」は日本時間2020年4月19日(日)午前3:00~午前11:00に配信予定で、イベントは3:00~9:00のプレイベント、9:00~11:00のコンサートという2部構成。ザ・ローリング・ストーンズが登場するのは9:00~11:00のコンサートで、メンバーのミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッドの4人が全員参加する。ただし、4人が自宅からリモートで演奏をともにするのか、それとも別の形態で登場するのかは不明だ。

なおザ・ローリング・ストーンズは、2020年5月8日から7月9日まで「No Filter  Tour 2020」を全15公演予定していたが、いずれも新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっている。

そのほか出演者は、レディー・ガガを筆頭に、アラニス・モリセット、ビリー・アイリッシュ、ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)、バーナ・ボーイ、セリーヌ・ディオン、クリス・マーティン(コールドプレイ)、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、エルトン・ジョン、フィニアス、J・バルヴィン、ジョン・レジェンド、ケイシー・マスグレイヴス、キース・アーバン、リゾ、マルマ、ポール・マッカートニー、ファレル・ウィリアムス、サム・スミス、スティーヴィー・ワンダー、テイラー・スウィフトら。テノール歌手のアンドレア・ボチェッリ、ピアニストのラン・ラン、インド映画界で高い人気を誇るプリヤンカー・チョープラー・ジョナス、シャー・ルク・カーン、女優のケリー・ワシントン、新型コロナウイルス感染を公表したイドリス・エルバと妻サブリナ、元プロサッカー選手でモデルのデビッド・ベッカムも出演する。司会はジミー・ファロン、ジミー・キンメル、スティーヴン・コルベアという人気の3名だ。

なお、配信プラットフォームはAmazon Prime Video、Hulu、Apple TV、YouTube、Facebook、Instagram、Twitterなど。フジテレビ、FOD、フジテレビONE、ナショナル ジオグラフィックでも放送される。詳細は各プラットフォームのオフィシャルサイト、およびGlobal Citizenの公式アカウントをチェックしてほしい。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly