Menu
(0)

Search

『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフ「ピースメイカー」予告編公開、1月13日より米配信決定

https://www.youtube.com/watch?v=OODneEUWUQY

ジェームズ・ガン監督によるDC映画ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のスピンオフドラマ「ピースメイカー(原題:Peacemaker)」の米国版予告編が、2021年10月17日にDCファンドームにて初公開された。あわせて、2022年1月13日よりHBO Maxで米国配信されることも発表されている。

ピースメーカーは、1966年にコミックに初登場し、『ザ・スーサイド・スクワッド』で初めて実写化されたキャラクター。ガン監督はこの人物を、平和を愛し、いかなる犠牲を払おうとも──たとえ何人殺そうとも──平和を求めるキャラクターとして描いた。彼を主人公とする「ピースメイカー」は、『ザ・スーサイド・スクワッド』以前のオリジン・ストーリー、そして同作の“その後”に迫る物語。全8話構成となる。

公開された予告編には、ジェームズ・ガン監督節の炸裂したアクションとユーモアがたっぷり詰まっており、まだ記憶に新しい『ザ・スーサイド・スクワッド』の作風を存分にうかがわせる。病院で目覚めたピースメイカー(ジョン・シナ)をはじめ、映画では観られなかった活躍ぶりを見せてくれそうなエミリア・ハーコート(ジェニファー・ホランド)とジョン・エコノモス(スティーヴ・エイジー)にも注目したい。

物語のキーパーソンと伝えられているのは、ピースメイカーの父親であるオーギー・スミス。予告編にもわずかに登場しているが、演じるのは『ターミネーター2』(1991)T-1000役で知られるロバート・パトリックだ。そのほか、ヴィジランテ/エイドリアン・チェイス役でフレディー・ストローマ、レオタ・アデバヨ役でダニエル・ブルックス、ジュードーマスター役でニュット・リーが出演している。

ちなみに本編に存在することが予告されていた、ピースメイカーによる白ブリーフ姿のダンスシーンは今回の映像でさっそく披露されている。ダンスどころか、ブリーフ一丁で吹っ飛ばされているようだが…?

ドラマ「ピースメイカー」は2022年1月13日よりHBO Maxにて米国配信予定(日本ほか海外での配信情報は不明)。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly