Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ファンは「いま最も有害だ」 ─ 自身もファンのサイモン・ペッグが自省

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ベンジー役俳優 サイモン・ペッグ インタビュー
©THE RIVER

ポップカルチャーのファンダムは作品を支え、時に作品の様相を変化させるほどの力も持つ。一方で、そのパワーは過激化し、極めて深刻なダークサイドを生み出すことも少なくない。

スター・ウォーズは、特にファンダムの規模や存在感が大きい。そこには問題点も孕んでいる。作品を気に入らないファンが、製作者や出演者にヘイトの集中砲火を浴びせるといった事例だ。

「正直、プリクエル公開時に叩いていた身として言いますけど、『スター・ウォーズ』のファンは今最も有害だと思いますよ。こんなこと言ったら、僕もいろいろ言われると思いますけど」。自身も『スター・ウォーズ』の熱狂的ファンだったことを公言するサイモン・ペッグは、米ラジオ番組でこう話した。

「僕は、謝罪をしたんです。ジャー・ジャー・ビンクスのことです。だって、そこには俳優がいるんですよ。彼はめちゃくちゃ叩かれてたけど、でも人間なんです。あんなに憎まれてしまったから、彼は苦しんでいて……そんなものに自分が加担していたということを、すごく酷いと思っています。」

ペッグが懺悔するように、『エピソード1/ファントム・メナス』(1999)に登場したジャー・ジャー・ビンクスは、当時ファンからの激しいバッシングにあった。ドジで間抜けでトラブルメイカーのビンクスは、観客を苛立たせ、『スター・ウォーズ』の世界観を破壊していると批判されたのだ。しかし、役を演じたアーメド・ベストは、世界中から寄せられるバッシングを苦に自殺を考えていたと告白。ペッグも当時はビンクスを叩いていたことがあったようで、2018年には「実際に被害者がいたこと、人間の被害者がいたということを本当に恥ずかしく思います」と贖罪していた。

そのペッグが『スター・ウォーズ』のファンについて「今」も有害だと述べているのは、同様の事例が現在も続いているからだろう。直近では、ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」でリーヴァ役を演じたモーゼス・イングラムが、人種差別的な誹謗中傷DMを『スター・ウォーズ』ファンから受け取っていたと告白。『スター・ウォーズ』米公式アカウントが投稿で「もし、彼女を歓迎しない人がいるのなら、私たちに言えることはただ一つ:反抗する」と、イングラムを讃え、ファンに寛容を呼びかける事態となった。

なおペッグは、『スター・ウォーズ』よりも『スタートレック』ファンの方が穏健だと感じているようだ。「『スタートレック』のファンはいつも包括的です。『スタートレック』には多様性がありますから。1966年以来、ずっとそうでした」と持論を語り、『スタートレック』ファンは歴史の中で進歩してきたと分析する。「『スター・ウォーズ』には、突然のように多様性が出てきて、みんながそのことを叩いている。それは本当に悲しいことです」。

あわせて読みたい

Source:Mediaite

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly