Menu
(0)

Search

マーベル/Netflix『パニッシャー』には別のヒーローも登場か ― マーベル幹部が示唆、でも誰が出るの?

パニッシャー

マーベル/Netflixによるドラマ・シリーズパニッシャーに、主人公のフランク・キャッスル/パニッシャー以外のヒーローが登場する可能性が浮上してきた。マーベル社の幹部がイベントにて示唆したという。

フランク・キャッスル/パニッシャーは、ドラマ『デアデビル』シーズン2で初登場したキャラクターだ。すなわち本作『パニッシャー』はそのスピンオフ作品ともいえるわけだが、もしや『パニッシャー』も新たなシリーズの幕開けへと繋がるのだろうか……?

「登場するかも」発言、登場するキャラクターとは?

米国のファンメディアMCU Exchangeは、フィリピン・マニラで2017年8月25~27日(現地時間)に開催された「アジアポップ・コミコン・マニラ2017」の様子をレポートしている。
このイベントで行われたマーベルのプレゼンテーションには、以前THE RIVERでもインタビューを実施したマーベル・エンターテインメントのバイス・プレジデント、C.B.セブルスキー氏が登壇。そこで『パニッシャー』に「別のマーベル・ヒーローが登場するかも」しれないと発言したというのだ。

セブルスキー氏はこれ以上の情報を明かしていないが、では『パニッシャー』に登場しそうなキャラクターとは誰だろうか? まずは2つの可能性を検討してみよう。単純に“既存のヒーローが登場する”という線、もうひとつは“新たなヒーローが紹介される”という線だ。

デアデビルか、あるいはムーンナイトか?

明らかなのは、ドラマ『パニッシャー』がフランク・キャッスル/パニッシャーのオリジン・ストーリーを描くものになるということだ。すなわち『デアデビル』シーズン2での初登場以前、もっといえば『デアデビル』シーズン2につながる可能性があると考えれば、既存キャラクターのうち登場する可能性がもっとも高そうなのはマット・マードック/デアデビルだろう。

あるいは「アジアポップ・コミコン」の会場でセブルスキー氏が唯一言及したというマーク・スペクター/ムーンナイトにも注目したい。『パニッシャー』はフランク・キャッスルの“元軍人”としての背景や軍事的な要素を組み込んだストーリーになるようだが、マーク・スペクターも“元傭兵”というキャリアの持ち主だ。コミックでの魅力はこちらの記事に譲るが、未だ映像化されていないためにその実現を熱望するファンも少なくない。映像化権をマーベルが保有しているならば可能性はゼロではないだろう。

パニッシャーが『デアデビル』シーズン2に登場した際と同じように、その“別のヒーロー”が配信以前にアナウンスされるかどうかはわからない。パニッシャーと他のヒーローが共演するとしたら、あなたは誰を観てみたいだろうか?

ドラマ『パニッシャー』は2017年にNetflixにて配信予定

Sources:?https://mcuexchange.com/punisher-hero-cameo/
http://comicbook.com/2017/08/27/the-punisher-netflix-daredevil-moon-knight/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly