Menu
(0)

Search

ホークアイ、矢筒にSHIELDロゴの謎 ─ 耳に補聴器らしきものも

https://www.instagram.com/p/CKsAjasjdX7/

マーベル・シネマティック・ユニバースアベンジャーズホークアイ/クリント・バートン役のジェレミー・レナーが、来たるドラマ「ホークアイ(原題)」に向けてInstagramに投稿した画像が、様々な憶測を呼んでいる。レナーが背中にかけた矢筒に、S.H.I.E.L.D.のロゴが刻まれているのだ。

この投稿をInstagramで見る

Jeremy Renner(@jeremyrenner)がシェアした投稿

クリントはもともとS.H.I.E.L.D.のエージェントであり、『アベンジャーズ』(2012)時のコスチュームにも同ロゴはあしらわれていた。S.H.I.E.L.D.崩壊後はアベンジャーズとして活動している。

クリントが再びS.H.I.E.L.D.ロゴのアイテムを身に着けているのはなぜか?投稿にレナーが「良き日は過ぎた…」と添えていることから、何らかのフラッシュバックシーンの撮影時の一コマという可能性もゼロではない。あるいは、新人ヒーローであるケイト・ビショップに稽古をつけるため、S.H.I.E.L.D.時代のアイテムを引っ張り出してきただけということも考えられるだろう。この革製の矢筒は、ずいぶん使い込まれたように見えるからだ。

一方で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)までの最大の脅威であったサノスを倒した今、マーベル世界に次なる脅威が迫っていることを想像すると、S.H.I.E.L.D.ロゴの再登場は別の意味を帯びてくることになる。Disney+で配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」には、新たな諜報機関S.W.O.R.D.も登場。S.H.I.E.L.D.が地球での脅威に対抗する組織であったのに対し、S.W.O.R.D.は宇宙からの脅威に対抗するものだ。

しかし、これまでのホークアイの矢筒は、矢尻格納部分が回転し、矢尻を自在に装着できるといったハイテクガジェットであった。この革製矢筒には、特別なギミックが仕掛けられているように見えないが……?

さらに写真では、クリントの耳にデバイスらしきものが確認できる点にも注目だ。原作コミックでクリントは戦闘によって聴覚を失い、補聴器を使用するようになる。ドラマでもこうしたエピソードを踏襲することになるのかもしれない(とすると、フラッシュバックシーンという線は消えることになりそうだ)。

ドラマ「ホークアイ」は、Dinsey+(ディズニープラス)にて2021年配信予定。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly