アイアンマン&キャプテン・アメリカ『アベンジャーズ』第4作にも登場!ロバート・ダウニー・Jr.が撮影に合流

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でトニー・スターク/アイアンマン役を演じてきたロバート・ダウニー・Jr.が、映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の撮影に合流したようだ。自身のInstagramに現場写真を投稿したロバートは、同作にアイアンマン、キャプテン・アメリカをはじめとしたヒーロー4名が登場することを明かしている。

『アベンジャーズ』第4作は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日公開)から直接繋がるストーリーで、おなじみのマーベル・ヒーローが闇の帝王サノスと対決する内容となる。2008年『アイアンマン』に始まった10年間の物語をひとまず完結させる作品だとして、ファンの間では今から非常に大きな注目を集めている一本だ。

トニー・スターク、スティーブ・ロジャースと合流


New flick, new short chair. #lumbarsupport #marvel #bts

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

2017年10月27日(現地時間)、ロバートはInstagramに「新しい映画、新しいショート・チェア」と記して写真を投稿。そこにはアベンジャーズ・マークとトニー・スタークの名前が入った自身の椅子とともに、スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、スコット・ラング/アントマン(ポール・ラッド)の3名の椅子も並んでいる。

現在、シリーズ第3作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の本撮影は終了しており、製作チームは『アベンジャーズ』第4作の本撮影を進めているところだ。「新しい映画」と記しているあたり、ロバートは第4作の撮影に最近合流したものとみられる。

この写真からわかることは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で一旦は道を違えたトニーとスティーブが再び顔を合わせていること、そしてこの4人のヒーローは『アベンジャーズ』第4作に登場するらしいということだ。
キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスがマーベル・シネマティック・ユニバースを卒業するという報道がなされてから、これまでファンの間では様々な噂と推測が飛び交ってきた。クリスが「ロバート・ダウニー・Jr.が(シリーズを)去る方が早い」と発言したことは、もしや『インフィニティ・ウォー』でトニーが退場するのではないかという予想をも呼んでいたのである。コミックでトニーがアイアンマンを引退するという展開を迎えたことも、そうした予想を後押しする一因となっていた。

 

しかしながらひとまず、あくまで「ひとまず」ではあるが、『アベンジャーズ』第4作にもトニー・スタークは登場するようである。もっともアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と本作について「ファンのみんなは強い衝撃に備えてほしい」述べており、ヒーローが退場する可能性を否定していない。どうやらまだ手放しで安心することはできなさそうだ……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に全米公開予定だ。

Source: https://screenrant.com/robert-downey-jr-avengers-4/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。