Menu
(0)

Search

「僕だったら予告編観ちゃう」『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』監督、「観ないで」の真意説明

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

※2017年10月10日22時追記

ライアン・ジョンソン監督が発言を撤回し、予告編を見ても良いと発表した。

公開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』予告編について、「絶対に観ないで(原文:absolutely avoid it.)」とツイートしたライアン・ジョンソン監督が、その発言の真意を説明した。

同監督は、「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告編、ライアン・ジョンソンが「絶対に観るな」と警告」との見出し踊るデイリー・エクスプレスのツイートを引用リツイートする形で、「そういうことじゃない。どうも釣り記事が出回っているみたいだ」と発信。続けて、このようにツイートした。

「ともかく、僕はクリーンな状態で映画を観たいという人たちが好きなんです。それって最高だと思う。僕?僕は弱い人間だからね。予告編は全部観ちゃうよ。」

この発言を読み解くに、新予告編には必ずしも「観ない方が良いネタバレ要素」が含まれているとは限らないようだ。しかし、「クリーンな状態で映画を観る」という心がけが良いという気持ちには賛同できるが、それってもう予告編の意味が無くなってしまうような…。

このツイートに対しファンから寄せられた「今夜予告編を観るのが怖いんですが、それって普通のことですか?あなたも、何百万人もの人が自分の映画の予告編を観ることが怖いですか?」との質問に「Yes & YES」と答えている。

ちなみにTwitterでは、ハッシュタグ#RianJohnson をつけてつぶやくと、監督の絵文字がつくようで、早速試した監督自身も「うわぁ、本当だ」とはしゃいでいる様子だ。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日公開。最新の予告編は、2017年10月10日午前に解禁される。

※2017年10月10日正午追記:ついに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』新予告編映像が公開された。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly