スパイダーマンのスピンオフ映画『ヴェノム』に『ローグ・ワン』リズ・アーメッドが出演交渉中

ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』で反乱軍のパイロット、ボーディ・ルックを演じたリズ・アーメッドが、『スパイダーマン』のスピンオフ映画『ヴェノム(仮題)』に出演交渉中だと伝えられている。

これを報じるVarieryThe Hollywood Reporterは共にリズの役どころは不明であるとしているが、The Hollywood Reporterによると、「ヴィランのカーネイジ役ではない」という。脚本が書き直される以前は、リズはカーネイジ役として打診されていた模様だ。

スパイダーマンに登場する人気ヴィランであり、時にアンチ・ヒーローであるヴェノムを主役に据えた今作では、主人公を『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)『ダンケルク』(2017)のトム・ハーディが演じる。『スパイダーマン:ホームカミング』が公開中のスパイダーマンはアベンジャーズらが活躍するマーベル・シネマティック・ユニバースに仲間入りを果たしたが、『ヴェノム』はソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによる独自の世界として描かれるため、アベンジャーズとの交流はないとされる。ソニーは『ヴェノム』を皮切りに独自のシリーズ展開を計画しており、次作は女性キャラクターによる『SILVER AND BLACK』が決定済み。なお、このシリーズへのスパイダーマンの登場については不明だ。

リズ・アーメッドは『ナイトクローラー』(2014)でブレイクすると、『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)『ジェイソン・ボーン』(2016)で世界的な存在に。現在はジェイク・ギレンホールと共に2018年全米公開作の『The Sisters Brothers(原題)』を撮影中のリズはラッパーとしても活動しており、K’Naan(ケイナーン)やSnow Tha Product(スノー・ザ・プロダクト)と共演した『イミグランツ (ウィ・ゲット・ザ・ジョブ・ダン)』(原題:Immigrants (We Get The Job Done))のミュージック・ビデオでは移民問題を取り扱ったキレのいいラップを披露している。

映画『ヴェノム』は『ゾンビランド』(2009)のルーベン・フライシャー監督のもと、今秋撮影開始。2018年10月5日の全米公開を予定している。果たしてリズが演じるのは?

Source:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/venom-movie-2018-riz-ahmed-talks-star-1028304
http://variety.com/2017/film/news/venom-riz-ahmed-spider-man-spinoff-1202444772/
Eyecatch Image:ludoviς

About the author

方向感覚が壊滅しており、Googleマップがあっても道に迷う編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。