Menu
(0)

Search

ニック・フューリー、やはり『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場か ─ サミュエル・L・ジャクソンの投稿から

https://www.instagram.com/p/BnNveSmnGA2/

マーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の舞台裏と見られる写真を、『アベンジャーズ』(2012)よりニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンが公開した。

『ファー・フロム・ホーム』にニック・フューリーが登場するという噂は2018年8月7日に米Vultureによって報じられていたが、マーベル・スタジオがこの報道を正式に認めることはなかった。だがこの度、サミュエルが自身のInstagramに投稿した写真により、本作へのフューリー登場説は濃厚になったと見られるだろう。

Back in the box!! Let the games begin.#whatittakestogetyachty

Samuel L Jacksonさん(@samuelljackson)がシェアした投稿 –

本投稿には「戻ってきたよ!さあゲームを始めよう」というコメントと共に、ニック・フューリー役のためと思われる付け髭が収められている。また『ファー・フロム・ホーム』の撮影地であるロンドンがタグ付けされており、サミュエルの撮影が同地で開始されたことも匂わせている。

ちなみに、サミュエルは2019年公開予定の『キャプテン・マーベル』と『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)にも出演予定。『ファー・フロム・ホーム』も同年に公開されることから、2019年は3本ものMCU作品でフューリーが見られることとなり、ファンにとっては嬉しい限りである。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ』第4作以後を舞台に、主人公ピーター・パーカーと仲間たちが夏休みのヨーロッパ旅行に出かける物語。おなじみの顔ぶれが再登場するほか、ヴィランのミステリオ役にはジェイク・ギレンホールが出演交渉に入ったという(前作でバルチャーを演じたマイケル・キートンが登場するとの報道もある)。なおジョン・ワッツ監督、脚本家のエリック・ソマーズ&クリス・マッケナが前作につづいて再登板する。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source and Eyecatch Image:samuelljackson

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly