Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』キャシアン・アンドーの前日譚ドラマに『マイティ・ソー』ステラン・スカルスガルドが出演へ

Photo by Elena Ringo https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stellan_Skarsg%C3%A5rd_at_the_2017_Berlinale.jpg

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)キャシアン・アンドーの前日譚ドラマに、『マイティ・ソー』シリーズのステラン・スカルスガルドが出演の最終交渉に入っていることがわかった。Varietyが報じている。

本作では、反乱軍のスパイとして暗躍していた頃のキャシアンと、相棒ドロイドのK-2SOの“語られざる冒険”が描かれることになる。報道によると、スカルスガルドのほか、『マローボーン家の掟』(2017)のカイル・ソラーも出演に向けて最終交渉中とのことだ。現在までに発表済みの出演者は、2人に加え、主人公キャシアン役のディエゴ・ルナ、K-2SO役のアラン・テュディックの4人のみ。今後、キャスティングにも更なる動きが見られるのだろうか。

本作は、プリプロダクション(撮影準備)が進行していた。主演のディエゴも製作の現場に参加していたことから、撮影も間近であったと思われる。現在は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により企画が中断。開発やデザインについては、製作チームがリモートワークで作業を継続しているという。

脚本・製作総指揮を務めるのは、「ジ・アメリカンズ」(2013-2018)のステファン・シフ。パイロット版(第1話)の脚本、および複数エピソードの監督には『ローグ・ワン』の再撮影・再編集に携わったトニー・ギルロイが起用されている。

『マイティ・ソー』『マンマ・ミーア』シリーズなど数々の人気作に出演を重ねてきたスカルスガルドは、米HBO製作の傑作実録ドラマ「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」でエミー賞にノミネート。今後は、ティモシー・シャラメ主演のSF超大作『デューン(原題:Dune)』への出演を控えている。

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly