Menu
(0)

Search

【発見】『ローグ・ワン』新TVスポットに「スター・ウォーズ」常連俳優がこっそり映り込んでいる

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の新TVスポットに、先日THE RIVERでも取り上げたシリーズ常連俳優がこっそり映り込んでいることが明らかになった。

彼の名前はワーウィック・デイヴィス。小人症ゆえの身長107センチという体格を活かして、「スター・ウォーズ」シリーズにはこれまで5作品に出演してきた(スピンオフも含む)。最新作『ローグ・ワン』のほか、次回作『エピソード8』にも出演しているようだ。

まずは公開されたTVスポット“Welcome To The Rebellion(反乱軍へようこそ)”をご覧いただきたい。ほとんどは既出の映像なのだが……あなたはデイヴィスを発見できるだろうか?

勘の良い人なら再生するまでもなくお分かりになったことだろう。YouTubeのサムネイルにちゃっかり選ばれている人物、これがデイヴィス演じるキャラクターである。しかし1秒も映らないので、知っていても見逃しかねない……。

https://www.youtube.com/watch?v=RcBrvLhUJIM
https://www.youtube.com/watch?v=RcBrvLhUJIM

「スター・ウォーズ」シリーズで、これまでデイヴィスが素顔を見せたのは、『エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)に登場するポッドレースの観客ウィーゼル役のみだ。『ローグ・ワン』でも彼自身の顔は見られないのだが、しかしデイヴィス自身は、今回の配役にある感慨を覚えているようである。

「スター・ウォーズ」でブラスターを持ってる役は初めてだ!

今回デイヴィスの演じるキャラクターが、ストーリー上いかなる役割を果たすのか、いかに重要なのかは分からない。しかし、「スター・ウォーズ」の大ファンを自称するギャレス・エドワーズ監督ならでは、アナザー・ストーリーならではの、心憎い登場に期待してしまうというものだ。

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年12月16日公開

source: http://comicbook.com/2016/11/14/rogue-one-star-wars-story-warkwick-davis/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly